星野真里、ドラマ『はじこい』で新キャストとして登場!中村倫也の元妻役で | RBB TODAY

星野真里、ドラマ『はじこい』で新キャストとして登場!中村倫也の元妻役で

現在放送中のTBS系火曜ドラマ『初めて恋をした日に読む話』で、本日26日放送の第7話から、新キャストとして星野真里の出演が決まった。

エンタメ 映画・ドラマ
(c)TBS
  • (c)TBS
  • (c)TBS
 現在放送中のTBS系火曜ドラマ『初めて恋をした日に読む話』で、本日26日放送の第7話から、新キャストとして星野真里の出演が決まった。


 同ドラマの原作は隔月刊『クッキー』(集英社)に連載中の持田あきによる同名漫画で、恋も仕事もしくじっている超鈍感なアラサー女子が、タイプの違う3人の男性からアプローチされるラッキー・ラブコメディだ。主人公の残念な アラサー女子・春見順子を深田恭子が演じ、永山絢斗、横浜流星、中村倫也が順子にそれぞれアプローチする男性役を務める。

 星野は、中村倫也演じる山下一真の元妻役で出演が決定。原作ではまだ登場していない新キャラクターで、物語後半の重要なキーパーソンとなる役どころだ。優華の登場が、今後の順子と山下の関係にどのような影響を及ぼすのかに注目だ。優華を演じるにあたり、星野は「中村倫也さん演じる山下一真の妻・優華役で出演させていただきます!『はじこい』の世界に優華として参加できることがとてもうれしいです!」とコメントを寄せている。

 新キャラクターも登場し、更なる展開を迎える『はじこい』。第7話では、ある日、山下のもとに離婚した元妻・優華が突然訪ねてくる。果たして、優華は山下に何を伝えるのか?そして順子を巡る男性たちの想いも加速していく・・・。
《KT》

関連ニュース

page top