シルクの日常生活に密着!若さの秘訣とは? | RBB TODAY

シルクの日常生活に密着!若さの秘訣とは?

2月12日深夜1時59分からは、『シルクのOFLIFE 美容番長』(MBS)が放送。シルクの日常生活に密着し、その若さの秘訣に迫る。

エンタメ その他
シルクの日常生活に密着!若さの秘訣とは?
  • シルクの日常生活に密着!若さの秘訣とは?
  • シルクの日常生活に密着!若さの秘訣とは?
  • シルクの日常生活に密着!若さの秘訣とは?
 2月12日深夜1時59分からは、『シルクのOFLIFE 美容番長』(MBS)が放送。シルクの日常生活に密着し、その若さの秘訣に迫る。


 タレントとしてラジオ出演をこなす一方、多くの女性から支持を集め、"美容のカリスマ"としても知られるシルク。食事や美容などライフスタイルをまとめた著書は累計40万部を超える異例の売り上げを記録している。

 主宰する「シルクのべっぴん塾」は「ああいう風になりたい」と憧れる女性たちで、大盛況。シルク曰く「べっぴん塾」とは、「私がいいなと思うものを皆さんに発表する会」だそうで、20代~50代まで幅広い年齢層の女性たちが参加している。友人の広瀬香美も「美容番長として凄すぎる。会った時は常に美容の話。年々進化してる」といい、ナグモクリニック総院長・南雲吉則も「超カリスマの美容家。美容と健康を全面に出したトークで、女性たちにやってみようと思わせて、その人たちの生涯を健康へと変えてゆく。素晴らしい。医者には出来ない」と絶賛する。

 もともと漫才師だったシルクは、1985年に幼なじみの相方・ミヤコさんと漫才コンビ「非常階段」を結成。が、これからという時にミヤコさんが病に倒れ、急逝してしまう。亡くなったショックから「走ると気持ちが晴れる」と走り始め、体重が14キロ減少。しかし、そこで女性ホルモンも減ってしまう。さらに、顔半面に神経痛が出るようなり、健康の大切さを身をもって痛感。美容に目覚め、2007年、初めて「べっぴん塾」のイベントを開催した。

 番組では、そんな「美容番長」シルクの日常生活に密着。イタリアに取りに行ったというオリーブオイルソムリエの知識を活かした、朝食のジュースや、デトックス鍋などの食生活をはじめ、「べっぴん塾」の模様やピラティスを学ぶ様子、さらに「口元が下がらないよう」趣味と実益を兼ねて10年続けているというトランペット教室に通う様子など、美容のために日々動き続けるシルクを追う。

 『シルクのOFLIFE 美容番長』(MBS)は、2月12日深夜1時59分から放送。
《KT》

関連ニュース

page top