明石家さんま、さっき電話をかけた一般人にまた電話…『明石家サンタ』で致命的ミス | RBB TODAY

明石家さんま、さっき電話をかけた一般人にまた電話…『明石家サンタ』で致命的ミス

明石家さんまが、24日放送の『明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー2018』(フジテレビ系)で珍しいミスを犯した。

エンタメ その他
明石家さんま【編集部】
  • 明石家さんま【編集部】
 明石家さんまが、24日放送の『明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー2018』(フジテレビ系)で珍しいミスを犯した。


 番組中盤、婚約中という32歳女性からの不幸話が紹介された。一緒にお風呂に入るのがイヤで断っていたが、酔った勢いで入浴した翌日、彼から「乳輪がデカすぎて黒くて目玉に見えるから怖い」と言われ、別れて欲しいと言われたという。さんまは合格のベルを鳴らし、女性はマグロ一匹をゲットした。

 だがCMあけ、別の一般投稿者が非通知解除をしていなかったため電話ができず、焦ったさんまが手元にあったハガキを見ながら「もう1ついきましょう」と電話。

 ワンコールで出た女性に、さんまが「お名前は?」と質問。だがその相手はCM前に電話した32歳の女性。彼女が「さっきかかってきました。マグロもらいました」と言うと、さんまは「さっきの人!?乳輪?」と、先ほどのエピソードのオチで呼びながら、「ごめんなさい、ごめんなさい」と彼女に平謝り。

 どうやら読み終えたハガキを合格ボックスに入れずにそのまま手元に置いていたらしい。アシスタントの八木亜希子は笑いながら「その呼び方やめてください。ニックネームでも何でもないから」と、“乳輪”と呼ぶさんまにダメ出ししていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top