2018年の「今年の漢字」が「災」に決定!自然災害や人災の1年 | RBB TODAY

2018年の「今年の漢字」が「災」に決定!自然災害や人災の1年

日本漢字能力検定協会が発表する毎年恒例の「今年の漢字」。2018年の漢字が「災」(サイ/わざわい)に決定したことが分かった。

エンタメ その他
(C)Getty Images
  • (C)Getty Images
 日本漢字能力検定協会が発表する毎年恒例の「今年の漢字」。2018年の漢字が「災」(サイ/わざわい)に決定したことが分かった。


 今年も京都・清水寺から森清範貫主の揮毫により発表。19万3214票の応募から2万858票(10.8パーセント)を集めて「災」が1位となった。

 「災」が選ばれたことには全国的に地震、豪雨、台風、猛暑などの自然「災」害の脅威を痛感した1年だったことや、仮想通貨流出、スポーツ界でのパワハラ問題、財務省決裁文書改ざん、大学不正入試問題などの事件が発覚し、多くの人がこれらの出来事を人「災」 や「災」と捉えたため、などの理由が挙げられた。

 トップ20は以下のようになっている。
1位 「災」
2位 「平」
3位 「終」
4位 「風」
5位 「変」
6位 「暑」
7位 「大」
8位 「最」
9位 「新」
10位「金」
11位 「成」
12位 「米」
13位 「震」
14位 「退」
15位 「天」
16位 「水」
17位 「雨」
18位 「台」
19位 「力」
20位 「楽」



【PR・ショッピング】
※【楽天スーパーセール】半額アイテム約100万点!割引アイテムから探す
※【楽天市場】ドライブレコーダー人気ランキング
《松尾》

関連ニュース

特集

page top