インパルス堤下、謹慎生活を語る!月収は143円  | RBB TODAY

インパルス堤下、謹慎生活を語る!月収は143円 

昨年10月から謹慎生活を送っていたインパルス堤下敦が、28日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)に出演。謹慎生活の一部始終を語った。

エンタメ その他
堤下敦(C)Getty Images
  • 堤下敦(C)Getty Images
 昨年10月から謹慎生活を送っていたインパルス堤下敦が、28日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)に出演。謹慎生活の一部始終を語った。


 昨年6月、抗アレルギー薬と睡眠薬を服用して自動車を運転し、自損事故を起こした堤下。その4ヵ月後の10月には乗用車を運転中、停止していたゴミ収集車に追突。以後1年間の謹慎生活を送っていたが、今年10月23日から活動を再開している。

 謹慎中はテレビを見ることができず、電源コードも抜いていたという堤下。一度テレビをつけたとき、「あそこに出ていたな」と考えてしまい、自分のしたことをさらに責めてしまったという。

 そんな中、2011年に結婚した妻とも離婚。1度目の事故の際は、元妻は笑って「頑張ろう」と励ましてくれたが、2度目の事故によって「(1度目の事故を)反省してないんじゃないか」と思われてしまったようで、堤下はこの選択は、「いろいろ話し合った」結果だと明かした。現在は貯金もないことから、アルバイトをしながら、娘の養育費を捻出しているという。

 だがそんな謹慎中でも過去にリリースしたDVDの売上などで月収が143円入ってくると述べ、わずかな金額ながら「すごい嬉しかった」と語った。

 中居からの「一番心配してくれた人は?」という質問に堤下はガレッジセールのゴリの名を挙げ、「家族のことどうするの?」「死ぬんじゃねーぞ」「生きてればいいことあるから」などの言葉をかけられたという。

 また相方・板倉俊之には一番迷惑をかけたとしながら、「(謹慎中)自分の話題も言ってくれていた」と感謝。さらに、2人きりで会った際、新ネタの台本を渡されたのが嬉しかったと話していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top