織田裕二と鈴木保奈美、27年ぶりの共演がついに実現 | RBB TODAY

織田裕二と鈴木保奈美、27年ぶりの共演がついに実現

10月スタートのドラマ『SUITS/スーツ』(フジテレビ系列)。同ドラマで話題を集めていた織田裕二と鈴木保奈美による27年ぶりの共演シーンがついに撮影された。

エンタメ 映画・ドラマ
(C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
 10月スタートのドラマ『SUITS/スーツ』(フジテレビ系列)。同ドラマで話題を集めていた織田裕二と鈴木保奈美による27年ぶりの共演シーンがついに撮影された。

 同ドラマの原作『SUITS』は、ニューヨークの大手弁護士事務所を舞台 にした弁護士ドラマ。現在シーズン8が放送中の同シリーズは、2011年6月に全米で放送が開始され、初回視聴者数460万人超を記録するなど、人気を博している。『SUITS/スーツ』は、『SUITS』シーズン1を原作としている。

 ドラマ撮影前の8月、台本の読み合わせや立ち稽古で27年ぶりの再会を果たしていた織田と鈴木。2人の共演シーンは1シーンのみで、第1話で織田が演じる主人公の甲斐正午が、ある争いごとを有利に運ぶために取った行き過ぎた行動を、甲斐の上司である鈴木演じる幸村チカがたしなめるというシーンが撮影された。

 撮影前のリハーサルで、お互いの演技プランを披露し合いながら、回数を重ねるごとに芝居の精度を高め合っていく2人。織田は鈴木のことを「『東京ラブストーリー』の頃もそうでしたけど、打てば響いて下さる方」と評していたが、その言葉通り、2人は27年ぶりの共演とは思えない共演シーンの撮影となった。恋人役を演じた27年前の『東京ラブストーリー』を経て、『SUITS/スーツ』では大手弁護士事務所の上司と部下という関係性で再び共演する織田と鈴木のかけ合いに注目だ。

 織田はドラマの撮影について、「これまで撮影してきて、何か新しいことが始まるんじゃないかなというドキドキ感やワクワク感を持っています」とコメント。ファンに向けては、「個人的にも早く完成版を見たいと思える作品です。皆さんも是非お楽しみに!」(織田)、「はっきり言ってまだまだ手探りですが、この“手探り”がきっといい方向にいくと思いますし、いい方向にしようという熱量は私だけではなく、キャスト・スタッフ全員が持っているので、是非ご期待頂けたらと思います」(鈴木)と、それぞれ呼びかけた。

 ドラマ『SUITS/スーツ』(フジテレビ系列)は10月8日スタート。毎週月曜よる9時から放送される。
《KT》

関連ニュース

page top