大原優乃、初のファンミ開催ファンミーティングで涙! | RBB TODAY

大原優乃、初のファンミ開催ファンミーティングで涙!

タレントの大原優乃が8月26日、初のファンミーティング『夏のファンミーティングってゆうの』をMt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREで開催した。

エンタメ その他
photographer:染谷政雄
  • photographer:染谷政雄
  • photographer:染谷政雄
  • photographer:染谷政雄
  • photographer:染谷政雄
  • photographer:染谷政雄
  • photographer:染谷政雄
  • photographer:染谷政雄
  • photographer:染谷政雄
 タレントの大原優乃が8月26日、初のファンミーティング『夏のファンミーティングってゆうの』をMt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREで開催した。


 大原は、白いワンピース姿で登場。flowerの「やさしさで溢れるように」の音楽に合わせてダンスを披露し、「みなさんこんにちは!私にとって初めてのファンミーティングなので緊張していますが、みなさんとお会いできることが本当に嬉しいです!楽しんで帰っていただけるように、素敵なファンミにできたらいいなって思っています」と、まずはにっこり挨拶。さらに、披露したダンスについて「みなさんの前で踊れたことがすごく嬉しいです。今回のファンミーティングは、みなさんに“いつもありがとう”の気持ちを伝えるのがテーマだったので、思いが伝わるようにこの曲を選びました!」と、ファンに感謝を伝えた。

 そしてイベントは、トークコーナーからスタート。一人暮らしを始めて4ヶ月、綺麗好きな自分にびっくりしていることや、インテリアについて、さらに普段のファッションでは「ヒールよりスニーカー派」など、プライベートのエピソードを語った。また、デビューのきっかけとなった『天才てれびくんMAX』(NHK教育)のオーディションや人気アニメ『妖怪ウォッチ』(テレビ東京)のエンディングテーマ『ようかい体操第一』で紅白歌合戦に出場したDream5時代のマル秘エピソードなども披露した。

 トーク後には、事務所の先輩でもある大塚愛「さくらんぼ」とTRF「BOY MEETS GIRL」をキュートに歌い上げるライブを開催。ライブ後は撮影で訪れたというタイでの貴重映像公開や撮影タイムなども設けられた。そした、最後は、大原からのサプライズが!「はじめてのファンミーティングを開催できたのもいつも応援してくださるみなさんのおかげです。まさか自分にこんな幸せがくるなんて思ってもいなかったです。1年前の日記には、先が真っ暗で不安に明け暮れる毎日が書かれていて、そのときの自分を思い出しました。そんな自分を照らしてくださるみなさんに言葉にできないぐらい感謝しています。大好きです!!」と、涙ながらに感謝の気持ちを手紙で伝えた。

 ファンミーティング終了後は、会場を後にするファンひとりひとりをハイタッチで送り出した大原。ファンからの熱い声援に「頑張ります!!」と笑顔で答えていき、初のファンミーティングは幕を閉じた。
《KT》

関連ニュース

page top