須田亜香里、総選挙後のパンスト芸にスタジオ爆笑 | RBB TODAY

須田亜香里、総選挙後のパンスト芸にスタジオ爆笑

20日放送の『フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと』(AbemaTV)のなかで、SKE48の須田亜香里が体を張る一幕があった。

エンタメ その他
須田亜香里、総選挙後のパンスト芸にスタジオ爆笑
  • 須田亜香里、総選挙後のパンスト芸にスタジオ爆笑
  • 須田亜香里、総選挙後のパンスト芸にスタジオ爆笑
  • 須田亜香里、総選挙後のパンスト芸にスタジオ爆笑
 20日放送の『フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと』(AbemaTV)のなかで、SKE48の須田亜香里が体を張る一幕があった。

 同番組は、お笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史が、万が一明日芸能界から干され、多くのファンや芸人仲間が悲しみに包まれる前に、「フジモンとやり残したくない」10コくらいのことを、ゲストと共に一つ一つ実施していく、とにかくゲストと藤本が楽しむ番組。

 オープニングでは、先日「AKB48 53rdシングル世界選抜総選挙」で2位を獲得した須田が、ストッキングを被って登場。これを見た藤本は「2位になっても、こんな事をしてくれるのはありがたい。これが人気者の由縁。事務所に『私、2位だよ!何で(こんな番組に)出ないといけないの!?』と言った方がいい」とコメントするも、須田は「やりたくてやっているわけではない」と返答。

 今回の経緯について須田が、「(台本に)パンストと書いてあって、さすがにマネージャーさんが止めてくれるかな?と思ったら、『ええやん!おいしいやん』と言った。(止めるとか)一切そういうのは無いです」と明かすと、スタジオに笑いが起こった。
《KT》

関連ニュース

page top