美しすぎる住職・三浦明利がセカンドアルバムリリース | RBB TODAY

美しすぎる住職・三浦明利がセカンドアルバムリリース

奈良県の光明寺(浄土真宗)の女性住職で、美しすぎる住職として話題の三浦明利。住職就任10周年を記念して、このほど、セカンド・アルバム 『手 のひらに受ける宇宙』か6月20日にリリースされることが決まった。

エンタメ 音楽
美しすぎる住職・三浦明利がセカンドアルバムリリース
  • 美しすぎる住職・三浦明利がセカンドアルバムリリース
  • 美しすぎる住職・三浦明利がセカンドアルバムリリース
 奈良県の光明寺(浄土真宗)の女性住職で、美しすぎる住職として話題の三浦明利。住職就任10周年を記念して、このほど、セカンド・アルバム 『手 のひらに受ける宇宙』か6月20日にリリースされることが決まった。

 6年ぶりのリリースとなる同アルバムは、仏教の心を盛り込んだメッセージ性の強い歌詞と耳に残るメロディー、法話と演奏をミックスさせたスタイルが特徴。作品は仏教をベースにしつつも、エレキギタリスト“三浦明利”としてバンドスタイルでのアグレッシブな楽曲な どもあり、ポップス・ ミュージックとしても楽しめる作品となっている。

 また、収録されているパーリ語の音楽朗読劇は、史料価値の高い仏教説話の音源化として学術的にも評価されるなど、他方面からも注目の同作。7月15日には三浦が住職を務める奈良・光明寺でレコーディング・メンバーが集結し、CD発売記念の第七回法話コンサートが行われることも決まっている。

 9月にはブラジ ル・サンパウロで行われる浄土真宗本願寺派の南米門信徒大会に参加し、三浦自身が作曲した仏教讃歌を披露する。『手のひらに受ける宇宙』は、明日6月20日リリース。

《KT》

関連ニュース

page top