手島優、好きな人にもらったガムを3年間保管していた | RBB TODAY

手島優、好きな人にもらったガムを3年間保管していた

エンタメ その他

手島優、好きな人にもらったガムを3年間保管していた
  • 手島優、好きな人にもらったガムを3年間保管していた
 6月1日に放送された『必殺!バカリズム地獄(AbemaTV)の中で、グラビアアイドルの手島優が自身の収集癖について明かす一幕があった。

 この日、番組内では、街行く人の「元カノの下着を大事に保管するな!」の“鬼ギレ”エピソードを聞いていくことに。これを受けて、ゲストに登場していた手島は、「私は収集癖があります」と切り出し、「好きな人が飲んだ後のペットボトルを取っておいたりだとか、噛んだガムを“あげる”と言われたから、プレゼントだと思って持って帰った」とまさかの告白。

 「今はないですよ。ちゃんと捨てました」と話す手島に、バカリズムが「それはどのぐらいの間、持っていたの?いつ捨てたんですか?」と聞くと、「フラれちゃって、3年くらい持っていました。アクセサリーボックスに入れて。噛んだりはしないですよ!ちょっと手で転がすぐらい」と明かすと、ゲストからは「嫌だー!臭そう!」と悲鳴が上がっていた。
《Tsujimura》

関連ニュース

page top