小倉智昭、責任逃れの日大広報に大激怒「20歳の若者を矢面に立たせて…」 | RBB TODAY

小倉智昭、責任逃れの日大広報に大激怒「20歳の若者を矢面に立たせて…」

エンタメ その他

小倉智昭【撮影:non】
  • 小倉智昭【撮影:non】
 小倉智昭が、23日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)で、悪質タックルを仕掛けた日大アメフト部選手の会見を受けてコメントした。

 昨日22日、関西学院大学との定期戦で悪質タックルを仕掛けた日大アメフト部の宮川泰介選手が会見を開き、「相手のクォーターバックを1プレー目でつぶせば(試合に)出してやると言われた」と井上コーチからの指示であることを明言。さらにその指示の中には「相手のQBがケガをして秋の試合に出られなかったこっちの得だろう。これは本当にやらなくてはいけないぞ」と、ケガをさせることを示唆するような言葉も含まれていたという。宮川選手はアメフトから身を引くことを明らかにしている。

 これに対して『とくダネ!』の取材に対応した日大広報は会見の内容は把握しているとしながらも「お話しすることはない」とコメントを拒否。だが4時間後、書面で回答し、「宮川選手と監督・コーチとのコミュニケーションが不足していたことについて反省いたしております」と謝罪しながら、指示があったことは真っ向から否定。さらに「1プレー目で(相手を)つぶせ」という指示は「日大ではよく使う言葉」としながら、「最初のプレーから思い切って当たれ」という意味だったと主張している。

 小倉はこうした日大の責任逃れとも思える対応に対し「20歳の青年を矢面に立たせて謝罪をさせて、これで日大はどうするんでしょうねこの先」と声を荒げ、また、「つぶせ」と言った井上コーチに対しても「コーチたる者が、誤解を受けるような表現の仕方で指示をするっていうことがそもそもおかしいんだよ!」と怒りをぶちまけた。

 日大の伝統あるブランドイメージを壊すこの騒動、まだまだ尾を引きそうだ。
《小磯秀夫》

関連ニュース

特集

page top