ばってん少女隊、リリースイベント最終日に神輿を担いで登場 | RBB TODAY

ばってん少女隊、リリースイベント最終日に神輿を担いで登場

福岡を拠点に活動する平均年齢16.0歳のアイドルグループ、ばってん少女隊。5月13日、5thシングル「無敵のビーナス」リリース記念イベントの最終公演をお台場ダイバーシティ東京プラザ 2F フェスティバル広場で行った。

エンタメ 音楽
ばってん少女隊、リリースイベント最終日に神輿を担いで登場
  • ばってん少女隊、リリースイベント最終日に神輿を担いで登場
  • ばってん少女隊、リリースイベント最終日に神輿を担いで登場
  • ばってん少女隊、リリースイベント最終日に神輿を担いで登場
  • ばってん少女隊、リリースイベント最終日に神輿を担いで登場
  • ばってん少女隊、リリースイベント最終日に神輿を担いで登場
 福岡を拠点に活動する平均年齢16.0歳のアイドルグループ、ばってん少女隊。5月13日、5thシングル「無敵のビーナス」リリース記念イベントの最終公演をお台場ダイバーシティ東京プラザ 2F フェスティバル広場で行った。

 ばってん少女隊は、5月9日に5thシングル「無敵のビーナス」をリリース。同曲のリリース記念イベントツアー「いま、会いにゆきナス」を3月24日より14ヶ所にわたって行っているが、本日5月13日の公演がその最終日だ。

 この日はリリースイベントの最終日ということもあり、会場に詰めかけた約500名のファンが待ち焦がれる中、紅白のビーチパラソルをモチーフにしたキュートな衣装を纏ったメンバー6名が勢いよくステージに登場。「bye bye bye」でライブをスタートすると、「フレッ!フレッ!フレンズ」、「ススメ!MIGHTY GIRL」と新旧のアッパーな楽曲で会場を盛り上げ、新曲「無敵のビーナス」を披露。会場のファンと共に歌いつつ、ラスト2曲「乙女ノ手札」「ますとばい!」を披露した。

 この後、「無敵のビーナス」ヒット祈願という事でシングルタイトルから一部を切り取った「ナス」(野菜)とばってん少女隊のロゴマークでもある「鯛」を取り込んだスペシャルな神輿「神輿のビーナス」を担いで、会場のファンの「おいさっ!」の掛け声に合わせて登場。ばってん少女隊の拠点である博多で700年続く代表的な祭りである博多祇園山笠の舁き山をモチーフにした神輿をステージで披露した。

 シングルリリースしたばかりのばってん少女隊は、来週19日に初の生バンドを背にしたワンマンライブ「5.19 ZEPP DIVERCITY大会~博多美少女上京物語~」も控えている。生バンドを背負って、ばってん少女隊がどのようなパフォーマンスを見せるのかに注目だ。 
《Tsujimura》

関連ニュース

page top