神田愛花アナ、夫・日村の呼び名は「ソール」…相方・設楽が証言 | RBB TODAY

神田愛花アナ、夫・日村の呼び名は「ソール」…相方・設楽が証言

エンタメ その他

神田愛花【写真:竹内みちまろ】
  • 神田愛花【写真:竹内みちまろ】
 9日に放送された『ノンストップ!』(フジテレビ系)で、バナナマン設楽統が、相方・日村勇紀の結婚秘話を告白。そこで、妻・神田愛花アナウンサーが呼ぶ、日村の呼び名も明かされた。

 日村の婚姻届の証人になったという設楽。だが、書類に不備があると受け付けてもらえないからと、婚姻届に書き込む設楽を、日村は「間違えないか目の前で超見張ってた」と暴露。さらに日村は、設楽に、下書きの婚姻届も用意させて練習させていたと明かした。それでもLiLiCoは「素敵なコンビ」とたたえた。

 神田愛花アナウンサーと1か月以上前に会ったという設楽は、「日村さんに負けず劣らずブッ飛んでて」と素顔を語り、2人は「お似合いだなと思います」とコメント。また新築の豪邸で、日村、神田アナ、さらには仲の良いスタッフを招いてパーティーを開いたという設楽。日村は自ら持ち込んだ焼酎の「森伊蔵」などを飲みまくり泥酔。次の日の仕事を遅刻したと設楽にバラされていた。

 また神田アナが、日村を「ソール」と謎のアダ名で呼んでいることも証言。設楽自身はその由来を分からなかったというが、番組で調べたところ、「勇紀→ユークン→ユーキュン→ヨキュソ→ユキュソール→ソール」という変遷をたどっていることが分かると、設楽も驚いていた。
《小磯秀夫》

関連ニュース

page top