ペット見本市「インターペット」が閉幕...過去最高の42,066名を動員 | RBB TODAY

ペット見本市「インターペット」が閉幕...過去最高の42,066名を動員

ライフ その他

ペット見本市「インターペット」が閉幕...過去最高の42,066名を動員
  • ペット見本市「インターペット」が閉幕...過去最高の42,066名を動員
  • ペット見本市「インターペット」が閉幕...過去最高の42,066名を動員
  • ペット見本市「インターペット」が閉幕...過去最高の42,066名を動員
  • ペット見本市「インターペット」が閉幕...過去最高の42,066名を動員
  • ペット見本市「インターペット」が閉幕...過去最高の42,066名を動員
  • ペット見本市「インターペット」が閉幕...過去最高の42,066名を動員
  • ペット見本市「インターペット」が閉幕...過去最高の42,066名を動員
  • ペット見本市「インターペット」が閉幕...過去最高の42,066名を動員
 ペットフード協会、日本ペット用品工業会とメッセフランクフルト ジャパンが主催した「インターペット~人とペットの豊かな暮らしフェア~」(3月29日~4月1日、東京ビッグサイト東 1・2・3・4 ホール)が閉幕。今年は、4日間で過去最高の42,066名(商談:15,794名、一般:26,272名)、ペット16,455頭の来場を記録した。

 会場では、例年同様に人とペットの新しいライフスタイルを提案する製品・サービスが勢揃いし、厳選素材のペットフード、デザイン・品質に優れたペット用品をはじめとしたペット関連製品はもちろんのこと、ペットとの生活がより楽しくなるような多様な製品・サービスが多数登場。昨今の猫ブームを反映して昨年初めて登場した「猫ゾーン」は規模が拡大、今年は加えてアクアリウム、小鳥・小動物部門も充実し、一般公開日には、多くの来場者がペットと一緒に会場を訪れ、開場2時間前から入場待ちの列ができるなど、連日賑わいを見せた。

 会場では、「ペットがいる豊かで理想的な暮らし」を送る著名人に賞を贈る第4回「インターペットアワード」も実施。今回の受賞者には、ANZEN 漫才が選出された。初日の3月29日に会場内特設ステージで授賞式&プチトークショーが行われ、特にみやぞんは愛犬ラブちゃんと共に出演し、受賞の喜びを分かち合っていた。

 「インターペット」は、ペットとのライフスタイルを彩る最新アイテム・アイディアが一堂に集結する日本初のペット産業国際見本市として 2011年に初開催。年々出展・来場ともに拡大しているが、2019年は3月28日から31日の4日間、東京ビッグサイト東 2・3・7・8 ホールにて開催される。運営は、「次回も様々なイベントやセミナー、製品、サービスを通じて『人とペット』の新たなライフスタイルの形を提案していきます」とコメントしている。
《Tsujimura》

関連ニュース

page top