「NETFLIXアニメ祭!スペシャルステージ」に、のんら豪華声優陣が登壇 | RBB TODAY

「NETFLIXアニメ祭!スペシャルステージ」に、のんら豪華声優陣が登壇

Netflixは東京ビッグサイトで開催中の国内最大規模のアニメの祭典 AnimeJapan2018において24日、「NETFLIXアニメ祭!スペシャルステージ」を開催した。

エンタメ 映画・ドラマ
「NETFLIXアニメ祭!スペシャルステージ」に、のんら豪華声優陣が登壇
  • 「NETFLIXアニメ祭!スペシャルステージ」に、のんら豪華声優陣が登壇
  • 「NETFLIXアニメ祭!スペシャルステージ」に、のんら豪華声優陣が登壇
  • 「NETFLIXアニメ祭!スペシャルステージ」に、のんら豪華声優陣が登壇
  • 「NETFLIXアニメ祭!スペシャルステージ」に、のんら豪華声優陣が登壇
  • 「NETFLIXアニメ祭!スペシャルステージ」に、のんら豪華声優陣が登壇
 Netflixは東京ビッグサイトで開催中の国内最大規模のアニメの祭典 AnimeJapan2018において24日、「NETFLIXアニメ祭!スペシャルステージ」を開催した。

 イベントが始まると、オープニング映像と共に『B: The Beginning』(全世界独占配信中)の平田&梶、 『A.I.C.O. Incarnation』(全世界独占配信中)の白石晴香&小林裕介、 『ソードガイ The Animation』(全世界独占配信中)より上村&梅原、映画『この世界の片隅に』( SVOD 独占配信中)よりのんが登場。全員がステージに登壇すると、平田が「僕は朝にNetflixブースでもステージ登壇しましたが、朝イチだったの でお客さんが眠そうでした。もうお昼だからもうお昼だから、お腹いっぱいになって…」とコメントすると、梶がすかさず「また眠いんじゃないですか(笑)くだけたスタートですね。今日は宜しくお願いします」と突っ込みながら挨拶。和気あいあいとイベントが始まった。

 それぞれが自身の出演作について語る中、『A.I.C.O. Incarnation』に出演した白石晴香は同作について、「近未来SFアクションで、迫力があってカッコイイ!一緒にハラハラしながら観ていただけたら嬉しいです」と呼びかけ。さらに、『この世界の片隅に』に出演したのんは、「アフレコ1日目の時に、 片淵監督が集中して休憩もなしで一気に進めていて。 私はお昼休憩があるって勝手に思っていたから、監督の気合いがすごいなって思っていました。でも、はっと気づいたら、監督がブースでおにぎりを食べてた。それが忘れられないです(笑) 」とアフレコ中のエピソードを披露するなどして場を盛り上げた。

 続いて、Netflixブースでも展開されているアニメキャラクターの目を集めた「アニ“目”ジャック」企画にちなんだトークが展開。『B: The Beginning』の黒羽の目がスクリーンに映し出され、演じた梶が「変身する能 力があったら?」という質問に、「声優をやらせていただいていますが、声を変えるのは限界があって。他の声優さんの声になれたらいいな って思います。平田さんの声になってみたい!」と隣の平田の名前を出すと、 「嘘!?」とおどけて会場を笑わせ た。平田は「俺だったらがんもどきかな。他のおいしさを吸収していくから」 、のんは「私は富士山。日本一で派 手で、素敵だなって」と個性的な回答を披露した。

 続いて、神崎雄哉の目が登場。 『A.I.C.O. Incarnation』の作品舞台に絡め、 「今から19年後の未来はどうなって欲しい?」という質問に、神崎雄哉役の小林は、「 『A.I.C.O. Incarnation』は、技術が発達したから起きた事 故を描いている作品ですが、確かに19年経ったら色々変わっていますよね。VR 技術がどんどん向上して、そ の世界に自分が入り込めるような技術が出来たらいいなって思います。楽しそう!」と回答。そらに、上村は「僕は、何次元まで いけるんだろうって思いますね。VR は3次元ですが、4次元に行きたいです」と夢を語った。

 ステージのラストでは、のんが 「 『この世界の片隅に』 は2016年に公開された映画ですが、 Netflixでの配信でもっともっとたくさんの方にご覧いただけたら嬉しいです。まだご覧になっていない方は是非お願いします!」と呼びかけるなどしてイベントを締めくくった。
《KT》

関連ニュース

page top