ドランク塚地「西郷どん」出演の悩み告白「貧乏一家なのに俺だけ…」 | RBB TODAY

ドランク塚地「西郷どん」出演の悩み告白「貧乏一家なのに俺だけ…」

エンタメ その他

 3日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系)で、ドランクドラゴン・塚地武雅が、出演中の大河ドラマ「西郷どん」(NHK)の秘話を明かした。

 西郷家に仕える使用人「熊吉」役で登場している塚地。年配の方から街で「熊吉」と声をかけられることが多いと語り、今まで出てきたドラマの視聴者層ではない人が見ていることに緊張するという。

 西郷家は日々の食べ物にも困る貧乏一家。塚地は、「それなのに使用人のオレがめっちゃ太ってるって……」と悩みを語るとスタジオは大爆笑。スタッフに相談すると「芋をたくさん食べたという設定にしよう」と言われたという。

 また、肉体美が反響を呼んでいる主演・鈴木亮平のストイックな役づくりにも言及。「ただ太るんじゃなくて、体を大きくしている」と話し、そのトレーニングはトレーナーなどを一切つけず、自分が考えたメニューをこなしていると明かすと、スタジオも驚いていた。
《小磯秀夫》

関連ニュース

特集

page top