中村俊介がシリーズ最後の主演!『浅見光彦シリーズ53 浅見光彦殺人事件』が3月29日放送 | RBB TODAY

中村俊介がシリーズ最後の主演!『浅見光彦シリーズ53 浅見光彦殺人事件』が3月29日放送

ルポライターの浅見光彦(中村俊介)が難事件を解決する浅見光彦シリーズ第53弾『浅見光彦殺人事件』(フジテレビ系列)が3月29日よる8時から放送されることが決まった。

エンタメ 映画・ドラマ
(c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
 ルポライターの浅見光彦(中村俊介)が難事件を解決する浅見光彦シリーズ第53弾『浅見光彦殺人事件』(フジテレビ系列)が3月29日よる8時から放送されることが決まった。

 同作は、原作ファンの中では映像化は難しいともうわさされる作品。シリーズ第15弾『金沢殺人事件』から39作品・全40本(※内田康夫作家30周年記念として2011年5月に、シリーズ第40弾『棄霊島』が2夜連続の前後半2本で放送)で浅見光彦を演じてきた中村俊介が最後の主演で挑む。

 ヒロイン・寺沢詩織(上原多香子)の母・美咲(山下容莉枝)が病床の末、いまわの際に言い残した「思い出のトランプの本を守って」という言葉。広島の出張先で「思い出のトランプの本」の謎が解けたと電話してきた後、非業の死を遂げた詩織の父・大輔(遠山俊也)。そして詩織の元恋人までもが九州・柳川で「思い出のトランプの本」の謎を解く鍵を見つけたと詩織に手紙を出した後に殺される。いったい「思い出のトランプの本」に隠された秘密とはなんなのか? 詩織と浅見光彦が九州・柳川にその謎を追うミステリー。そして今回、数々の難事件を解決してきた浅見光彦が死ぬ!?

 同作では、シリーズで光彦の母・雪江を演じてきた野際陽子の実の娘である真瀬樹里がヒロイン・詩織の伯母役として出演。しかし、番組収録をまじかに控えた昨年2017年6月に野際が死去。過去の出演映像の編集による、野際の浅見雪江としての最後の出演となった。映像の中とはいえ、野際・真瀬の親子共演の作品であり、中村俊介が演じる浅見光彦としての最後の作品ともなる同作に注目だ。

 中村はシリーズ最後の主演について、「あっという間に時が流れたという感じですね」「浅見光彦は自分にとっては役柄というより、糧のようなものですので、これがなくなるのかと思うと正直、寂しく感じますね」とコメント。視聴者に対しては、「この先、原作はまだまだたくさんありますので、おそらく、3代目浅見光彦が生まれるのではないかと期待しています。これからも浅見光彦シリーズを応援して頂ければうれしく思います。本当に長い間ありがとうございました」と呼びかけている。『浅見光彦シリーズ53 浅見光彦殺人事件』はフジテレビ系列で3月29日よる8時から放送。
《KT》

関連ニュース

page top