尼神インター誠子、「理想の恋人役の男性」にキスを迫り、退場宣言 | RBB TODAY

尼神インター誠子、「理想の恋人役の男性」にキスを迫り、退場宣言

21日に放送された「ナカイの窓」(日本テレビ系)で、尼神インター誠子が、彼氏役の男性に対し、まさかの暴走行為を働いた。

エンタメ その他
尼神インター・誠子【撮影:竹内みちまろ】
  • 尼神インター・誠子【撮影:竹内みちまろ】
 21日に放送された「ナカイの窓」(日本テレビ系)で、尼神インター誠子が、彼氏役の男性に対し、まさかの暴走行為を働いた。

 この日は、心理学者や心理カウンセラーが、これまで出演したゲストの中から調査研究に値する希少なサンプルをチョイスし、紹介する総集編。その中に選ばれたのが誠子だった。

 ブレイバックされた回のテーマは「理想の窓」。見た目や性格、年齢、どう呼ばれたいかといった細かい設定など、理想の恋人像を聞き出し、条件にピッタリで、なおかつ恋人役を演じてくれる人物をオーディションで決めるというもの。そして見事選ばれた「恋人役」とともに、スタジオで妄想の恋愛トークを繰り広げた。

 誠子が連れてきた「理想の彼氏」が、「こうじさん」という「35歳」の男性。彼は誠子のことを「せいちゃん」と呼んでいるという。「せいちゃん」「ハーイ」「せいちゃん」「ハーイ」と互いにラブラブぶりをアピールしていたが、中居正広が「キスとかするんですか?」と質問。

 すると誠子は「すごいキスしたがるんですよ。外でもイチャイチャしたいタイプ」と、彼氏の“設定”を説明。彼氏役の男性も、言われた設定に従い、唇を一応近づけたが、誠子はその「設定」を飛び越え、リアルにキスを迫ろうとした。

 彼氏役の男性は、誠子のまさかの暴走に一瞬で我に返り、キスをかわし顔をそむけてしまった。彼の裏切りに誠子は「ちょっと待って!」と怒っていたが、周囲からは「今のアカン!ルールを守れ!」とブーイング。それでも誠子は納得いかなかったようで、再び同じ状況に追い込んで彼氏役にキスしようとすると、中居から「退場だよ」と切り捨られていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top