中村仁美、夫・さまぁ~ず大竹のこだわりに不満「意味わかんない」 | RBB TODAY

中村仁美、夫・さまぁ~ず大竹のこだわりに不満「意味わかんない」

エンタメ その他

大竹一樹【写真:鶴見菜美子】
  • 大竹一樹【写真:鶴見菜美子】
 14日に放送された「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)で、さまぁ~ず・大竹一樹の妻でフリーアナウンサーの中村仁美が、夫への不満をぶちまけた。

 大竹はとにかく、何かと“こだわり”が強いのだという。例えば食事。お肉をもらったのでステーキを作ろうとすると彼は、「ステーキか……ステーキはちょっと重いから、から揚げにしてくんない?」とリクエストしたのだとか。そんなエピソードを話した中村は、「この人の『重い』『重くない』の基準は何!?」「まったく意味わかんないんですよ」とぶちまけた。

 中村曰く、大竹はかなりの「病院オタク」だそうで、何かあったらすぐ病院に行くという。またある時、子どもを病院に連れて行き、戻ってきた中村が、「(医師から)風邪と診断されてこの薬をもらってきた」と言うと、大竹から「えっ、それしか聞いてきてないの?」「何が原因とか聞いてきてないの?」「この後どうしたら悪化するとか聞いてきてないの?」などと質問攻めに遭ったのだという。

 中村が答えに詰まりながら、「……風邪で、この薬って言われて……」と言うと、それでも「じゃ、この薬がどういう効果があるのか知ってんの!?」などと追及されるのだという。そんな大竹の細かさにHKT・指原莉乃も、思わず悲鳴をあげていた。

 そんな大竹だが子煩悩ではあるようで、新聞紙で剣を作り、子どもと叩きあいをして遊んでくれると中村は語っていた。
《小磯秀夫》

関連ニュース

特集

page top