シャトレーゼのいちごフェアに目も心も一瞬で奪われた! | RBB TODAY

シャトレーゼのいちごフェアに目も心も一瞬で奪われた!

菓子専門店「Chateraise(シャトレーゼ)」が2018年1月19日から1月28日まで産直いちごフェアを開催していると言うのを聞きつけ、早速お店に行ってきました!

ライフ グルメ・食品
シャトレーゼのいちごフェアに目も心も一瞬で奪われた!
  • シャトレーゼのいちごフェアに目も心も一瞬で奪われた!
  • シャトレーゼのいちごフェアに目も心も一瞬で奪われた!
  • シャトレーゼのいちごフェアに目も心も一瞬で奪われた!
  • シャトレーゼのいちごフェアに目も心も一瞬で奪われた!
  • シャトレーゼのいちごフェアに目も心も一瞬で奪われた!
  • シャトレーゼのいちごフェアに目も心も一瞬で奪われた!
  • シャトレーゼのいちごフェアに目も心も一瞬で奪われた!
  • シャトレーゼのいちごフェアに目も心も一瞬で奪われた!
菓子専門店「Chateraise(シャトレーゼ)」が2018年1月19日から1月28日まで産直いちごフェアを開催していると言うのを聞きつけ、早速お店に行ってきました!

店内にズラリと並ぶ真っ赤ないちご商品はどれもキラキラと輝いていて、オソサキは目も心も一瞬で奪われてしまいました!



フェア商品は和洋合わせてなんと10種類以上!

更に北は宮城県から、南は宮崎県まで7種類のいちごを使用しています。



そもそもここに来る前、編集長から「オソサキさん、いちご好きですか?」と言うの質問に「はい!」と食い気味で答えたオソサキの脳裏に浮かび上がっていたのは、かつて少年ジャンプで掲載されていた「いちご100%」と言う漫画で、放課後に出会ったいちご柄のパンツを履いていた謎の美少女を巡る、ラブコメ少年漫画でした。

こんなにも一瞬で目も心も奪ってゆくパンツといちごは別物に見えて、もしかしたら非常に類似しているのかもしれない。

そんなことを思いながら、数ある商品の中から3商品を選びテイクアウトして食べてみました。

オソサキが1つ目に選んだのは「いちごとバナナの純生クリームオムレット」(162円)



「ぁあ、これコンビニやスーパーのデザートコーナーで見かけるアレね。」

そう思った読者諸君、ぜんっぜん違うから。

どのくらい違うかっていうと、100均にもパンツ売ってるよね、でも下着屋さんのパンツの方が生地がいいよね。

このオムレットも同じなの。生地が手にくっついちゃうくらいすごーくしっとりしてて、ふわふわなの!それにバナナといちご、純生クリームとカスタードの2種類が楽しめる欲張りさんにもってこいのデザートなの!

二つ目はこれ!「一粒いちごの純生クリーム大福」(172円)



「ぁあ、これ冬になるとコンビニでも見かけるアレね。」

そう思った読者諸君、違う!

それが黒のセクシーパンティなら、こっちは白の綿パンツ位違う!

トロットロの牛皮、ほのかな甘みの自家炊き餡、北海道純生クリーム、甘酸っぱい一粒いちご、素材そのままの質の良さが際立つその味わいは、ごまかさない。

パンティとパンツは似て非なるもの!

思い出して、好きな子のスカートめくりをしてた頃、目も心もパンツに奪われたあの頃。

みんな最初は綿パンだった。

このデザートはそんな玄人さんに立ち返って欲しいデザート。

忘れていた本物の味わい、思い出してみたくない?



最後はこちら!「いちご食べ比べバトン」(1620円)



このケーキはまず見た目のゴージャスさに付け加え、なんと1カットに分けて4種類のいちごを食べ比べることができるのです!



これはね、以前ネット番組で共演した芸人さんが言っていた、きっと究極の贅沢なんだと思う。

/article/img/2018/01/25/157705/588370.html


4種類のいちごは、正直どれも甘くて、ジューシーで、どれか1つを選ぶことはかなり難しかったけど、強いて言えば熊本県産のゆうべに苺が一番好みかな~!

あなたも自分好みのい・ち・ご・をこの冬シャトレーゼで探してみるのはいかが??

いちごフェアは1月28日まで!気になった方は急いでお店に行ってみて!
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top