品川祐、庄司智春との不仲について語る「最初から全然敬語も使わず……」 | RBB TODAY

品川祐、庄司智春との不仲について語る「最初から全然敬語も使わず……」

エンタメ その他

(C)AbemaTV
  • (C)AbemaTV
  • (C)AbemaTV
  • (C)AbemaTV
  • (C)AbemaTV
 お笑いコンビ・品川庄司の品川祐と庄司智春が1日にAbemaTVで放送された『エゴサーチTV』に出演し、不仲と言われるコンビ仲について言及した。

 同番組はMCのキングコング西野亮廣がゲスト本人と共に“エゴサーチ”をしながら、インターネットで出てきた情報やうわさなどについて語り合うトークバラエティ。

 品川庄司の2人は番組の最後にそろってスタジオに登場。せっかくの機会ということで普段聞けないようなことを聞こうということになり、西野は「コンビ結成から20年間でどれくらいの期間、庄司さんが嫌いだったんですか?」と直球な質問を品川にぶつける。すると品川は「17年」と即答。続けて「そもそも3つ歳下なわけ。最初から全然敬語も使わず、いきなりタメ口だし。そこから始まっているのよ」と第1印象が最悪だったことを語った。

 また、今後の活動について質問する場面もあり、品川が「こいつ、ミキティが『バイキング』決まってから、余裕が出たんだよね」と話すと「そんなこと無いよ! 焦りはありますよ、余裕は無いです」と庄司はそれを否定。続けて西野がミキティの収入について質問すると庄司は「知らないんだよ。俺の収入はミキティが知ってて、ミキティの収入は俺知らないの。だって怖いじゃん、知りたくない」と庄司家の収入事情を告白。そして同じ番組に出ていても出演料が違うだろうと思っていることや、ママタレントとして活躍する藤本の仕事ぶりを見て、あえて聞かない理由を語った。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top