前川清と小泉今日子とデュエット披露…...『監獄のお姫さま』第6話 | RBB TODAY

前川清と小泉今日子とデュエット披露…...『監獄のお姫さま』第6話

エンタメ 映画・ドラマ

(C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
 21日よる10時放送のTBS系火曜ドラマ『監獄のお姫さま』第六話の追加キャストが発表。前川清が本人役で出演し、主人公カヨ役の小泉今日子とデュエットを披露することが分かった。

 宮藤官九郎が脚本を手掛けているほか、主演の小泉今日子をはじめ、満島ひかり、夏帆、坂井真紀、森下愛子、菅野美穂といった豪華な女優陣、さらに民放連続ドラマ初出演となる伊勢谷友介のほか、塚本高史、猫背椿、池田成志といった面々が出演する同ドラマ。過去に同じ刑務所にいたおばさんたちが仲間の冤罪を晴らすため、イケメン社長を追い詰めていくストーリー展開が話題を呼んでいる。

 第六話にゲスト出演する前川は、小泉演じるカヨたちが収監されている『自立と再生の女子刑務所』内での“母の日慰問コンサート2014”に本人役で登場し、歌声を披露する。歌手としてはもちろん、『8時だョ!全員集合』などのバラエティでも活躍してきた前川だが、俳優としても『時間ですよ・昭和元年』や『水戸黄門 第42部』などドラマや映画に数多く出演。そんな前川が小泉たちとの共演で、ドラマにどんなスパイスを加えるのかに注目だ。

 さらに、タレントのあびる優が、「オバケ」こと田中幸子役に決定。オバケは自立と再生の刑務所に新たに収監されたシャブの売人で、関東極端会の「姐御」こと明美(森下愛子)の組にいた女だった。明美はオバケから、夫で組長の鉄也(高田純次)が明美を裏切り、若い嫁をもらい新しい組を立ち上げたことを聞く・・・。ドラマ『監獄のお姫さま』第六話は、TBS系列で21日よる10時から放送。
《Tsujimura》

関連ニュース

page top