浮遊する球体で時を知る「STORY(ストーリー)」が超オシャレ | RBB TODAY

浮遊する球体で時を知る「STORY(ストーリー)」が超オシャレ

IT・デジタル モバイル

浮遊する球体で時を知る「STORY(ストーリー)」が超オシャレ
  • 浮遊する球体で時を知る「STORY(ストーリー)」が超オシャレ
  • 浮遊する球体で時を知る「STORY(ストーリー)」が超オシャレ
  • 浮遊する球体で時を知る「STORY(ストーリー)」が超オシャレ
  • 浮遊する球体で時を知る「STORY(ストーリー)」が超オシャレ
  • 浮遊する球体で時を知る「STORY(ストーリー)」が超オシャレ
  • 浮遊する球体で時を知る「STORY(ストーリー)」が超オシャレ
  • 浮遊する球体で時を知る「STORY(ストーリー)」が超オシャレ
  • 浮遊する球体で時を知る「STORY(ストーリー)」が超オシャレ
 時計といえば針。そんな常識を覆すようなファッショナブルな時計が登場した。

 「STORY(ストーリー)」と呼ばれるこのアイテムは、時計、タイマー、ジャーニー(旅路)機能を備えたプロダクト。「浮く電球」で世界を震撼させたスウェーデン・ストックホルムのクリエイター集団 FLYTE(フライト)が創り出したアイテムだ。

 STORYの特徴は、「時間」のあり方を全く新しい形で視覚化している点。木製のベース上の球体は、「時間」「分」「年」を数え、周回する。「時計」「タイマー」「ジャーニー(旅路)」という3つのモードが搭載しており、専用スマホアプリとの連携によりで、モードの切り替えが可能だ。

時計として使う際は、カンタンな操作で中央にLEDのデジタル表記を出すことができでき、タイマーとして使用する際には、残り時間がどれくらいあるのかを、球体の「位置」でも把握することができる。ジャーニーモードは、特別な出来事までの残り時間、例えば、妻の出産予定日や大切な人の誕生日までにあとどのくらいの時間があるのかを表示することができる。まるで惑星の回遊を見るかのようなSTORYは、近くクラウドファンディングkibidangoにて、出資受付開始予定となっている。

《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top