こんな絶望顔見たことある?映画「パッセンジャー」本編映像が公開に | RBB TODAY

こんな絶望顔見たことある?映画「パッセンジャー」本編映像が公開に

宇宙でたった2人、90年早く目覚めてしまった男女の壮絶な愛と運命が描かれたスペース・スペクタクル・ロマン映画「パッセンジャー」が3月24日、日本で公開となる。

エンタメ 映画・ドラマ
こんな絶望顔見たことある?映画「パッセンジャー」本編映像が公開に
  • こんな絶望顔見たことある?映画「パッセンジャー」本編映像が公開に
 宇宙でたった2人、90年早く目覚めてしまった男女の壮絶な愛と運命が描かれたスペース・スペクタクル・ロマン映画「パッセンジャー」が3月24日、日本で公開となる。

 同作の舞台は、人類移住計画のため、冬眠装置で眠る5,000人の乗客を乗せ、地球を後にした豪華宇宙船。地球から目的地の惑星までは120年かかるなか、なぜか90年も早く目覚めてしまった男女のロマンスが描かれる。主演は、今ハリウッドで最も注目される2人、ジェニファー・ローレンスとクリス・プラットが務めている話題作だ。今回、同映画の本編映像が解禁となった。

 解禁となった映像では、長い眠りから目覚めてしまった直後のジム(クリス・プラット)の姿が映し出される。銀河系の幻想的な光景とは裏腹に、彼の置かれた絶望的な状況が判明する衝撃のシーンだ。

 流線型の前衛的なデザインの船内は、ジムの動きに合わせて音階のように次々と明かりが灯る。さらに、突如として部屋一面に銀河系が広がる様子には、「さすが近未来の豪華客船!」と思わず声を上げてしまいそうなワクワクドキドキが止まらない圧巻の光景となっている。「もうじき着陸だろ」と言葉を発するジムの表情も、豪華すぎる船内と新たな世界への期待に胸を高鳴らせた笑顔。しかし、気になることが一つだけ…“他の乗客が見当たらない”のだ。「到着まで90年」…宇宙船内のシステムから無情にも告げられる事実には、ジムも映像を観るこちらも言葉を失ってしまう。

 90年も早く目覚めてしまったクリス・プラットの絶望顔は、上映前にぜひチェックしておいたほうが良さそうだ。

《KT》

関連ニュース

特集

page top