梅宮辰夫、12時間の手術の末に夢に見たのはあの美脚女優! | RBB TODAY

梅宮辰夫、12時間の手術の末に夢に見たのはあの美脚女優!

エンタメ 映画・ドラマ

 15日放送の「ダウンタウンDX」(日本テレビ)に俳優の梅宮辰夫が出演。12時間に及ぶ手術を乗り越えたあと見た夢について語った。

 今年7月に十二指腸乳頭がんの手術を受けた梅宮。12時間にも及んだ手術だったが、その後3日間ほどは記憶がなかったという。「色んなね、夢を見るのかな」「自分でもびっくりしたのがね、もう十何年も前に亡くなった大先輩の鶴田浩二さんが見舞いに来てくれてるんですよ」と驚きの大スターの名前を挙げつつその内容を明かした。

※【その他の最新芸能ニュース】

 しかしここからが梅宮らしかった。「俺が一番しゃくだったのは」という前置きから堰を切ったように「菜々緒の大ファンなんだよ」と突然の菜々緒ファンカミングアウト。「(夢で)菜々緒が来てますってマネージャーがいうわけ」「ホント!って、好きだからバーッて廊下行ったら、誰もいないんだよ」と、悔しそうに語る梅宮にスタジオは爆笑。大手術のあとでも色気を忘れないところはさすが帝王といったところ。

 MCを務める松本人志からは「今度なんかあった時は菜々緒連れてきます」という言葉が飛び出した今回の放送。菜々緒と現実で会える日もそう遠くないかもしれない?
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top