音声認識機能の実態、利用したいスマホ操作はメッセージの送受信 | RBB TODAY

音声認識機能の実態、利用したいスマホ操作はメッセージの送受信

音声認識エンジンを提供するニュアンス・コミュニーケーションズ・ジャパンは、11月18日、音声認識機能の利用実態調査について、説明会を実施した。

IT・デジタル スマートフォン
(イメージ)
  • (イメージ)
  • 運転中に音声だけで利用したいスマホ操作
  • 運転中にカーナビの画面で使いたいスマホアプリ
  • 村上久幸氏
音声認識エンジンを提供するニュアンス・コミュニーケーションズ・ジャパンは、11月18日、音声認識機能の利用実態調査について、説明会を実施した。

説明会に登壇したのは、ニュアンス・コミュニケーションズ・ジャパン株式会社 オートモーティブ・ビジネスユニット プリンシパル・マーケティングマネージャーの村上久幸氏。

運転中に音声だけで利用したいスマホ操作は、という設問に対しては、「メールやメッセージの音声読み上げやメール作成といった意向が強い。そのほか、天気予報の確認というニーズが意外に多かった」

運転中にカーナビの画面で使いたいスマホアプリ、という設問については、『LINE』という回答が圧倒的に多く、ここでもメッセージのやり取りを音声認識で実現したいというニーズが現れる結果となった。

調査時期は2016年6月。カーナビが装着された、2013-2016年式の車を所有する全国の1101名が対象。

音声認識機能の実態調査…利用したいスマホ操作はメッセージの送受信

《佐藤耕一@レスポンス》

関連ニュース

特集

page top