「iPhone 5s 32GB」はいくらで買い取ってもらえるか?【連載・今週の中古スマホ】 | RBB TODAY

「iPhone 5s 32GB」はいくらで買い取ってもらえるか?【連載・今週の中古スマホ】

IT・デジタル モバイル

iPhone 5s(写真左)、iPhone 6(右)(C)Getty Images
  • iPhone 5s(写真左)、iPhone 6(右)(C)Getty Images
  • スマホ販売ランキング
  • スマホ買取ランキング
  • 新品SIMフリースマホランキング
 スマートフォンの「実質0円」による販売が禁止になったことで、中古スマホ市場がにわかに活気づいている。そこで、中古携帯電話・スマホ・タブレットの販売・買取を行う「ゲオモバイル」の最新ランキングをチェックしてみた。

 本稿で紹介するデータは、北海道から沖縄まで日本全国に展開しているゲオのデータを集約したもの。調査期間は6月20日から26日までの1週間(データ提供:株式会社ゲオ)。

■【販売ランキング】iPhone 5/5sが主。SBでiPhone 6も

 まずは中古スマホの販売数量ランキングから見ていこう。NTTドコモでは第1位が「iPhone 5s 32GB」、第2位が「iPhone 5s 16GB」、第3位が「Xperia A SO-04E」、第4位が「GALAXY S4 SC-04E」、第5位が「iPhone 5s 64GB」という順位になった。

 状態の良い中古良品「中古A」の販売価格を紹介すると、iPhone 5s 32GBは27,800円、iPhone 5s 16GBは24,800円、iPhone 5s 64GBは29,800円。発売当時(2013年秋)には高嶺の花で買えなかったiPhone 5sが、いまなら3万円でおつりが来るわけだ。ちなみに現在、モバイル市場では同価格帯でHuaweiやASUSといったメーカーがSIMフリーのAndroidスマホを販売している。中古良品のiPhone 5sが良いか、新品のミドルレンジAndroidが良いか。天秤にかけて迷っている人も多いのではないか。このほかの中古Aの販売価格としては、Xperia A SO-04Eが14,800円、GALAXY S4 SC-04Eが19,800円となっている。

 auでは第1位が「iPhone 5 16GB」、第2位が「iPhone 5 32GB」、第3位が「iPhone 5s 16GB」、第4位が「iPhone 5s 32GB」、第5位が「iPhone 5 64GB」という結果だった。auのAndroidスマホは7位タイで「Xperia VL SOL21」と「Xperia Z1 SOL23」がランクイン。10位までのうち、実に8機種がiPhoneとなっている。

 中古Aの販売価格では、iPhone 5 16GBが10,800円、iPhone 5 32GBが12,800円、iPhone 5s 16GBが19,800円となっている。iPhone 5 16GBが1万円で買えてしまうという事実には驚く。2台目のサブ機として、あるいは家族へのプレゼントとして、気軽に買っていく人もいることだろう。

 ソフトバンクでは第1位が「iPhone 5 16GB」、第2位が「iPhone 5s 16GB」、第3位が「iPhone 5 32GB」、第4位が「iPhone 4S 16GB」、第5位が「iPhone 5s 32GB」。上位3モデルの中古Aの販売価格は、iPhone 5 16GBが12,800円、iPhone 5s 16GBが19,800円、iPhone 5 32GBが14,800円となっている。

 ソフトバンクでは1位から10位までをiPhoneが独占。下位ながら、他キャリアに先駆けてiPhone 6もランクインしており、その値動きにも注目が集まる。ちなみに現在、中古Aの販売価格では9位のiPhone 6 64GBが43,800円、10位のiPhone 6 16GBが39,800円だ。




>>ランキングを詳しく見る<<

《近藤謙太郎》

関連ニュース

特集

page top