スマホ連動のプラレール!運転士、乗客目線の映像や運転操作も楽しめる | RBB TODAY

スマホ連動のプラレール!運転士、乗客目線の映像や運転操作も楽しめる

 タカラトミーは「スマホで運転!ダブルカメラドクターイエロー」を、東京おもちゃショー2016に出展している。同製品は日本おもちゃ大賞イノベイティブ・トイ部門で大賞を受賞した。

IT・デジタル その他
「スマホで運転!ダブルカメラドクターイエロー」
  • 「スマホで運転!ダブルカメラドクターイエロー」
  • 「スマホで運転!ダブルカメラドクターイエロー」
  • 「スマホで運転!ダブルカメラドクターイエロー」
 タカラトミーは「スマホで運転!ダブルカメラドクターイエロー」を、東京おもちゃショー2016に出展している。同製品は日本おもちゃ大賞イノベイティブ・トイ部門で大賞を受賞した。

※【特集】東京おもちゃショー

 プラレールに運転士目線の「運転士カメラ」と乗客目線の「車窓カメラ」といった2種類のカメラを搭載し、スマホやタブレットで確認しながら運転操作をすることができる。2つのカメラはいつでも切り替え可能。また、確認できる映像は動画として保存することもできる。タブレット・スマホのアプリでは、「バック」「止まる」「ゆっくり」「はやい」といった操作が可能だ。

 会場のブースではタブレットに映し出していたが、プラレール目線で景色を見るのはユニーク。来場者を足をとめて見入っていた。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top