『スパイダーマン』新作は“ホームカミング”…来夏日本公開へ | RBB TODAY

『スパイダーマン』新作は“ホームカミング”…来夏日本公開へ

エンタメ 映画・ドラマ

「SPIDER-MAN: Homecoming」 スパイダーマン新シリーズ2017年夏日本公開決定
  • 「SPIDER-MAN: Homecoming」 スパイダーマン新シリーズ2017年夏日本公開決定
  • 「SPIDER-MAN: Homecoming」 スパイダーマン新シリーズ2017年夏日本公開決定
4月12日、米国・ラスベガスで開催されている映画業界のコンベンションCinemaConにて、「スパーダーマン」シリーズのサプライズなニュースが発表された。ソニー・ピクチャーズのプレゼンテーションで、最新シリーズ『SPIDER-MAN: Homecoming』を発表した。
2017年7月7日に全米公開、同年夏に日本公開をする。

シリーズとしては、2014年『アメイジング・スパイダーマン2』以来の新作となる。注目されるのは、主人公のスパイダーマンことピーター・パーカー役に、英国俳優トム・ホランドを起用したことだ。新しい役者と共に、これまでの5作品とは異なる新シリーズとする。
また監督は『クラウン』、『コップ・カー』などのジョン・ワッツが務める。会場ではタイトルロゴも早速披露されるなど大きな盛り上がりを見せた。

『スパイダーマン』といえば、マーベル・コミックスを代表するヒーロー。2002年に公開されたトビー・マグワイア主演の映画『スパイダーマン』をきっかけに、その人気を大きく広げた。
2004年には『スパイダーマン2』、さらに2012年にはアンドリュー・ガーフィールド主演でリブート版『アメイジング・スパイダーマン』が誕生。2014年には同シリーズの2も公開されている。5作品の累計40億ドル以上の興行収入を記録している。

『SPIDER-MAN: Homecoming』は新シリーズということで、早くも2度目のリブートとなる。主人公に起用されたトム・ホランドは弱冠19歳、これまでとはまた違うスパイダーマン像を提示することになりそうだ。
トム・ホランドは近年は話題作『白鯨との闘い』に出演し、その評価を高めている。『借りぐらしのアリエッティ』でイギリス版の吹き替えも担当し、日本にも縁がある。
CinemaConの発表では、会場にサプライズゲストとしてトム・ホランドが登場した。「映画の中でピーターは、自分が何者であるか、この世界で自分の居場所がどこにあるのかを見つけようとしているんだ。本当にホームカミングなんだ。」と語った。

新たなスパイダーマンは、4月29日から日本公開する『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』に初登場する。
CinemaConでは、気になる映像も上映された。ピーター・パーカーが帰宅すると、アイアンマンであるトニー・スタークとメイおばさんがリビングのソファーに座っているというシーンだ。これがどのように物語に関わるかは明かされていない。続報が気になるところだ。

『SPIDER-MAN: Homecoming』(原題)
2017年夏日本公開決定

「SPIDER-MAN: Homecoming」 スパイダーマン新シリーズ2017年夏日本公開決定

《animeanime》

関連ニュース

特集

page top