スマホのアクセサリ販売サイト、9月下旬より詐欺サイトを多数検知 | RBB TODAY

スマホのアクセサリ販売サイト、9月下旬より詐欺サイトを多数検知

ブロードバンド セキュリティ

検知状況
  • 検知状況
  • OSごとのネット詐欺種類検知率
 BBソフトサービスは15日、同社の「Internet SagiWall」で検知したデータをもとにした、9月度のインターネット詐欺リポートを発表した。

 それによると、インターネット詐欺の総検知数は87万5,181件で、前月より0.3%減少した。種類別構成比は、「ワンクリック・不当請求詐欺サイト」67.03%(前月比3.31ポイント減)、「フィッシング詐欺サイト」28.19%(前月比3.28ポイント増)、「マルウェア感染サイト」0.14%(前月比0.01ポイント減)、「ボーガスウェア配布サイト」3.44%(前月比0.02ポイント増)、「ぜい弱性悪用サイト」1.20%(前月比0.02ポイント増)などとなっている。

 また9月度の傾向としては、9月下旬に発売されたスマートフォンの新機種用アクセサリーの販売をかたった詐欺サイトが、多数検知されたという。9月25日には「iPhone 6s/6s Plus」が発売されている。

 検知された詐欺サイトでは、有名ブランドのケースなどを、2~3割安く価格表示をするなどしているものがあり、買い替え需要を狙っているとみられるとのこと。また従来のように、不自然な日本語や外国人名義の振込先ではなく、詐欺サイトと判断するのが難しいものが増加しているという。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top