ドコモがiPhone 6s/6s Plus発売記念イベント開催……加藤社長「最高のiPhoneを、最高のネットワークで」 | RBB TODAY

ドコモがiPhone 6s/6s Plus発売記念イベント開催……加藤社長「最高のiPhoneを、最高のネットワークで」

IT・デジタル モバイル

ドコモが新しいiPhoneの発売記念イベントを開催
  • ドコモが新しいiPhoneの発売記念イベントを開催
  • 壇上で挨拶するドコモの加藤薫社長
  • 新しくなったプレミアム4GによるYouTubeの動画読み込み速度をデモ
  • 4K動画も快適に視聴できるパフォーマンスを実演
  • 名古屋会場にはSKE48のメンバーも登場
  • 8時ちょうどに新機種が発売された
  • 朝早くからドコモショップに集まった購入者の方々と一緒に記念撮影
  • 購入者とにこやかにハイタッチする加藤社長
 アップルのスマートフォン「iPhone 6s/6s Plus」が25日に国内発売を迎え、NTTドコモは同日、ドコモショップ丸の内店・スマートフォンラウンジ東京で発売記念イベントを開催した。

 今回のイベントはドコモスマートフォンラウンジの東京と名古屋会場を中継で結ぶかたちで行われた。当日はあいにくの雨となったが、イベントが始まる前の6時30分頃には、店外の遊歩道に新機種の発売を待ちわびた購入希望者の列ができていた。

 発売イベントは7時半からスタート。NTTドコモの代表取締役社長 加藤薫氏に加え、東京会場には女優の高畑充希が、名古屋会場にはSKE48の須田亜香里、磯原杏華がそれぞれゲストとして来場した。

 ドコモとしては2013年にiPhone 5s/5cの取り扱いを初めて以来、3度目のiPhone発売記念イベントになる。加藤氏は「ドコモのネットワークでiPhoneが使えるようになって良かったという声を良く聞く。今年3月からは下り最高225Mbpsの高速LTEサービスを開始しているが、今日からは262.5Mbpsの“プレミアム4G”へ速度アップして、より快適に使っていただける環境を用意した。体感的に4倍ぐらいの速さになるだろう。またキャパシティも増えるので、混雑するエリアでも高速ネットワークがサクサクつながるようになる。今回は2GHzと1.7GHzの2つのバンドによるキャリアアグリゲーションで国内最速を実現している。エリアはまず東京/大阪/名古屋でサービスを開始しながら、急ピッチで各都市に広げて行く」と話した。

 また、iPhoneについては、機種変更キャンペーンをはじめとするキャンペーンを充実させるとし、「これまでドコモ以外のキャリアを使っていた方々も、ぜひ新しい最高のiPhone 6s/6s Plusを、ドコモが用意した最高のネットワークで楽しんでほしい」(加藤社長)と語った。

 ネットワーク品質についてはYouTube動画の読み込み速度比較をプレミアム4GとLTEで比較して見せながら優位性をアピール。快適さについては4K映像コンテンツを大画面で再生し、新サービスのキャパシティの余裕を見せつけた。

 現在ドコモのCMイメージキャラクターを勤める高畑充希は「動画の読み込みが速いと聞いたから楽しみ。私は機械オンチだから性能はわからないが、ローズゴールドの新色が楽しみ。女子は気になる!」とコメント。名古屋会場からは須田、磯原が中継でコメント。東京・名古屋を“ハイタッチマシーン”と名付けられたモニターで結んで会場の熱気を共有した。

 イベントの締めくくりには、今回ドコモショップ丸の内店で新しいiPhoneをゲットした方々と加藤社長がにこやかにハイタッチ。代表して登壇した購入者は「早く帰って新しいiPhone 6sをいじり倒したい」と話していた。
《山本 敦》

関連ニュース

特集

page top