【おとなのグルメ】資生堂パーラーの洋菓子シリーズが25年ぶりに一新!“銀座アヴァンギャルド” | RBB TODAY

【おとなのグルメ】資生堂パーラーの洋菓子シリーズが25年ぶりに一新!“銀座アヴァンギャルド”

エンタメ フォトレポート
資生堂パーラーの洋菓子シリーズが25年ぶりにリニューアル
  • 資生堂パーラーの洋菓子シリーズが25年ぶりにリニューアル
  • 資生堂パーラーの洋菓子シリーズが25年ぶりにリニューアル
  • 資生堂パーラーの洋菓子シリーズが25年ぶりにリニューアル
  • 「カスタードプリン」
  • 資生堂パーラーの洋菓子シリーズが25年ぶりにリニューアル
  • 資生堂パーラーの洋菓子シリーズが25年ぶりにリニューアル
  • 「キャレドゥ」
  • 「キャレドゥ」
資生堂パーラーの洋菓子シリーズが10月1日、90年のリニューアルから25年ぶりに一新される。

今回のリニューアルでは“銀座アヴァンギャルド”をコンセプトに、洋菓子シリーズを中身からパッケージまで一新。「ビスキュイ」や「サブレ・オ・フロマージュ」では、美味しさにつながる隠し味と新しい食感を生み出す素材を追及。「チーズケーキ」や「ブランデーケーキ」、「サブレ」、「ラ・ガナシュ」、「ショコラヴィオン」では、主要原料の見直しが行われた。その他、個包装やスライスによる食べやすさへの配慮なども考え直されている。

また、「花椿ビスケット」を始め、「カスタードプリン」「銀座本店 オリジナルブレンド ドリップコーヒー」もパッケージを刷新。包装紙、ハンディバックから個々のパッケージまで一新された今回のデザインは、90年のリニューアルを手掛けたグラフィックデザイナーの仲條正義と共に、再び取り組まれたものだ。古典柄でありながらも、若々しく力強いストライプや菓子の個性を際立たせるためのモチーフを取り入れ、伝統と革新を両立させ、実際に食べた時の味を想像しやすいようなデザインに仕上げられた。健康的で明るい色と黒のインパクトや新しい唐草文様など、“銀座アヴァンギャルド”を象徴する世界観となっている。

資生堂パーラーの洋菓子シリーズが25年ぶりに一新!コンセプトは“銀座アヴァンギャルド”

《HEW》

関連ニュース

特集

page top