太陽光を使う無料充電スタンド「シティチャージ」、東京都が日本初設置 | RBB TODAY

太陽光を使う無料充電スタンド「シティチャージ」、東京都が日本初設置

 東京都(環境局)と東京都環境公社は21日、日本初となるソーラー充電スタンド「シティチャージ」を設置することを発表した。太陽光発電の啓発、非常用電源としての活用、外国人旅行者へのおもてなし支援などが狙い。設置事業者にはシャープが選定されている。

ブロードバンド 回線・サービス
シティチャージのイメージ図
  • シティチャージのイメージ図
  • 充電サービスの案内マーク
 東京都(環境局)と東京都環境公社は21日、日本初となるソーラー充電スタンド「シティチャージ」を設置することを発表した。太陽光発電の啓発、非常用電源としての活用、外国人旅行者へのおもてなし支援などが狙い。設置事業者にはシャープが選定されている。

 「シティチャージ」は、太陽光パネルが発電する電気で、スマートフォンなどを無料で充電できるスタンド。海外では米ニューヨークなどで設置が広がっており、今回日本でも初めて設置されるとのこと。太陽光パネル、蓄電池、LED照明、充電テーブルで構成されており、昼間蓄電した電気をスマートフォンなどの充電、夜間のLED照明に使用する。蓄電池搭載により、夜間・雨天時でも充電可能となっている。

 秋頃から、旅行者が多い東京タワーと、ビジネスパーソンの多い虎ノ門ヒルズに設置を開始し、順次設置場所の拡大を図る。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top