【文具・紙製品展 Vol.4】まさにヒット商品!200万本を突破した折れないシャープペン | RBB TODAY

【文具・紙製品展 Vol.4】まさにヒット商品!200万本を突破した折れないシャープペン

IT・デジタル その他
折れないシャープペンを試す人々(ゼブラのブース)
  • 折れないシャープペンを試す人々(ゼブラのブース)
  • 1本450円とシャープペンにしては高価だ
  • 折れない仕組み
 昨年11月に発売したゼブラの「DelGuard(デルガード)」。よく折れるシャープペンの芯にイライラした経験を持つ人も多いことだろうが、同製品は「もう、折れない」をうたい文句にしている。

 たて方向に対しては、ペン先の上部スプリングが筆圧を吸収し、芯を上方向に逃して折れるのを防ぐ。と同時に、斜め方向には、下部スプリングも筆圧を吸収。先端が飛び出して、芯をガードする役目を果たす。

 同社広報によると、11月の販売開始以来現在までで200万本を突破。年間100万本売れればヒット商品と言われているジャンルで、シャープペンとしては450円という高い値付けにもかかわらず売れ続けている注目商品だ。現在6色のバリエーションがあるが、このバリエーションも今後増やしていくかも、と話している。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top