楽天グループ、総勢1万人が二子玉川新社屋に大移動 | RBB TODAY

楽天グループ、総勢1万人が二子玉川新社屋に大移動

エンタープライズ 企業

外観イメージ
  • 外観イメージ
  • 移転スケジュール
 楽天および楽天グループ各社は22日、二子玉川の新社屋「楽天クリムゾンハウス」(東京都世田谷区玉川一丁目14-1)への移転を開始した。登記上の正式な本社移転日は8月24日で、9月下旬までにおおむね完了する見込みだ。

 新社屋は、パーティションの少ないオープンな空間で、自由な意見交換を促進できるデザインを採用したとのこと。スタンディングテーブルもオフィス各所に設置された。同時に、ビデオカンファレンスシステムを拡充するなど、ユニファイド・コミュニケーションも強化されている。

 また、夕食も無料提供するカフェテリア、マッサージや鍼灸の施術を提供するリラクゼーションスペース、フィットネスジム&スパなど、福利厚生などの制度面も強化した。仮眠スペース、語学学習ルーム、託児所などもオフィス内に新設されたという。

 占有フロアは、地上2階から27階(地上30階・地下2階建てのオフィス・ホテル棟)。隣接する「楽天クリムゾンハウス アネックス」の3階・4階も占有する。同社広報によると、今回の移転に伴い約10,000人(約10,000人が入居可能)が入居予定とのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top