NAVITIMEの徒歩ルート音声案内、バックグラウンドでの継続が可能に | RBB TODAY

NAVITIMEの徒歩ルート音声案内、バックグラウンドでの継続が可能に

ブロードバンド その他

スリープ中や別アプリ利用時のテキスト通知イメージ
  • スリープ中や別アプリ利用時のテキスト通知イメージ
  • Android Wear端末上でのナビゲーションイメージ
ナビタイムジャパンは、Android向け総合ナビアプリ「NAVITIME」にて、徒歩ルートの音声案内を、バックグラウンド状態でも継続できるようしたと発表した。

NAVITIMEの徒歩ルート音声案内を開始後、ナビゲーションを行っている状態でアプリを閉じても、音声案内は継続。案内地点では、画面上にテキストで次に進む方向などを通知する。また、ルートを外れた場合には、音声とテキストでリルートするかどうかを確認し、通知文をタップすると、アプリが起動し、ルートを再探索する。

今回の改良により、必要なタイミングで振動、音声、テキストでルート案内。歩きながらでもスマートフォン画面を見ることなく、ナビ通りに移動できるようになり、スマートフォンの消費電力抑制にも貢献する。

さらに、Android Wear端末上でのナビゲーションにも対応。地点履歴リストから目的地を設定することで、ナビゲーションを実行できるほか、スタート、ゴール、ガイドポイントの50m以内に入るとバイブレーションで通知もしてくれる。

NAVITIME、徒歩ルート音声案内のバックグラウンドでの継続に対応

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

関連ニュース

特集

page top