【東京おもちゃショー2015】トランスフォーマー自動変形が実現[動画] | RBB TODAY

【東京おもちゃショー2015】トランスフォーマー自動変形が実現[動画]

エンタメ フォトレポート

「バンブルビー クォーター」車両形態。普通に走る
  • 「バンブルビー クォーター」車両形態。普通に走る
  • 「バンブルビー クォーター」ロボット形態。普通に動く
  • 「バンブルビー クォーター」
  • 「バンブルビー クォーター」
  • 「バンブルビー クォーター」の操縦装置。ハンドルとペダル
  • 「バンブルビー ツーオー」
  • 「バンブルビー ツーオー」
  • 「バンブルビー ツーオー」
 タカラトミーは18日、東京ビッグサイトで開催中の東京おもちゃショー2015で、トランスフォーマーの自動変形ロボットを発表した。完全自動変形トランスフォーマーのプロトタイプと、大型の完全自動変形ロボットの2体だ。

 全高26.5cm、重さ0.75kg、約20分の1スケールの「バンブルビー ツーオー」と、全高1.3m、重さ35kg、約4分の1スケールの「バンブルビー クォーター」の2体が、ステージ上で変形を披露した。

 大型の完全自動変形ロボットを開発しているアスラテック(ソフトウェア開発)、BRAVE ROBOTICS(ブレイブロボティクス。ハードウェア開発)の2社がタカラトミーとコラボした。「バンブルビー クォーター」は、大型の完全自動変形ロボットのプロトタイプ。開発陣は、2017年に、全高3.5mの、人が搭乗可能なプロトタイプを開発、さらに将来、劇中設定寸法通りのロボット完成を目指す。

 いっぽう小型の「バンブルビー ツーオー」は商品化開発のプロトタイプ。タカラトミーボーイズ第一企画部の田島豊部長は「来年のおもちゃショーで、より具体的な発表ができるといい」とコメントしている。




《高木啓》

関連ニュース

特集

page top