ディズニー新作『トゥモローランド』日本版ポスタービジュアル解禁! | RBB TODAY

ディズニー新作『トゥモローランド』日本版ポスタービジュアル解禁!

エンタメ 映画・ドラマ

映画『トゥモローランド』日本版劇場ポスタービジュアル(C) 2015 Disney Enterprise,inc. All Rights Reserved.
  • 映画『トゥモローランド』日本版劇場ポスタービジュアル(C) 2015 Disney Enterprise,inc. All Rights Reserved.
 6月6日に全国公開となる、ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンの新作映画『トゥモローランド』の日本版劇場ポスタービジュアルが解禁となった。

 本作は映画やアニメーションだけでなく、カリフォルニアのディズニーランドを始め世界中に数多くのテーマパークを造り、多くのゲストを迎え夢と魔法を届けてきたウォルト・ディズニーの夢の結晶ともいえる、すべてが可能になる理想地“トゥモローランド”を巡り、繰り広げられる物語。

 まだまだ謎の多い本作だが、すべてが可能になる理想の地“トゥモローランド”の入り口は「イッツ・ア・スモールワールド」にあるということ、そして、ウォルト・ディズニー、アインシュタイン、エジソンらを含めた世界中の天才たちが作った場所こそが“トゥモローランド”だという事が予告編でも明らかになっている。

 今回完成したポスタービジュアルには、11才の頃にイッツ・ア・スモールワールドから“トゥモローランド”に行ったことのある、フランク・ウォーカー(ジョージ・クルーニー)、“トゥモローランド”に選ばれ、未来を夢見る少女、ケイシー(ブリット・ロバートソン)、謎の少女、アテナ(ラフィ・キャシディ)という3人の重要人物と共に、その背景に描かれているのは、予告編でもその殆どが明かされる事のなかった謎の場所“トゥモローランド”だ。

 その雰囲気はディズニーランドにあるテーマのひとつ、トゥモローランドが現実に存在しているような感覚を得る事ができる。

 本作の監督であるブラッド・バードは「精神的にはウォルト・ディズニーによるEPCOT※(実験的未来都市)の最初のプランをベースにしている。今回の映画が描いている世界には、ずっと大きな何かが宿っているね」と話し、明言は避けつつも映画『トゥモローランド』プロジェクトの壮大さの一端を垣間見せている。

 また、脚本のデイモン・リンデロフは「私たちのインスピレーションの1つは、あのテーマパークにある隠れミッキーの数々だったんだ」と語り、本作とディズニーランドの関係性を匂わせるコメントをしている。

 映画『トゥモローランド』は6月6日、全国ロードショー。
《non》

関連ニュース

特集

page top