高畑勲監督『かぐや姫の物語』もノミネート……アカデミー賞授賞式、23日生中継 | RBB TODAY

高畑勲監督『かぐや姫の物語』もノミネート……アカデミー賞授賞式、23日生中継

エンタメ 映画・ドラマ

『かぐや姫の物語』-(C) 2013 畑事務所・GNDHDDTK
  • 『かぐや姫の物語』-(C) 2013 畑事務所・GNDHDDTK
  • 『かぐや姫の物語』ノミネートの「アカデミー賞」、WOWOWで独占生中継
 第87回アカデミー賞授賞式が23日(日本時間)に行われる。高畑勲監督の長編アニメ『かぐや姫の物語』や、堤大介監督の短編アニメ『ダム・キーパー』といった日本人監督の作品もノミネート。授賞式の模様はWOWOWプライムで同日午前9時より生中継される。

 「作品賞」のノミネートは8作品。名匠クリント・イーストウッドが米軍史上最強といわれた狙撃手クリス・カイルのベストセラー自伝を映画化した『アメリカン・スナイパー』、『バベル』や『21グラム』などの作品で知られるアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督によるブラックコメディ『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』、6歳の少年が18歳になるまでの成長と家族の軌跡を12年という年月をかけて撮影した『6才のボクが、大人になるまで。』、『ダージリン急行』のウェス・アンダーソン監督が、高級ホテルのコンシェルジュと若い従業員の交友を描いた『グランド・ブダペスト・ホテル』、解読不可能と言われたドイツ軍の暗号に挑んだイギリスの天才数学者アラン・チューリングの人生を描いた『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』、アメリカの黒人が人種差別の解消などを求めた公民権運動の最中に起きた「血の日曜日事件」を描いた歴史ドラマ『Selma』、車椅子の天才科学者スティーブン・ホーキング博士の半生と、博士を支える妻との愛情を描いた『博士と彼女のセオリー』、そしてジャズドラマー志望の19歳青年が、名門音楽学校の伝説の鬼教師からスパルタ指導を受けながら葛藤する姿を描いた『セッション』、というラインアップだ。

 「主演男優賞」には『バードマン』のマイケル・キートン、『イミテーション・ゲーム』で天才数学者アラン・チューリング役を演じたベネディクト・カンバーバッチ、1996年に起きたレスリング五輪金メダリスト射殺事件を映画化した『フォックスキャッチャー』のスティーブ・カレルなど5名がノミネート。

 「主演女優賞」には、『アリスのままで』のジュリアン・ムーア、『ゴーン・ガール』のロザムンド・パイクなどがノミネートされている。
《花》

関連ニュース

特集

page top