なんと!雪道でも楽しめる自転車『Snow path』……専門学校卒業制作展 | RBB TODAY

なんと!雪道でも楽しめる自転車『Snow path』……専門学校卒業制作展

IT・デジタル フォトレポート

雪道でも楽しめる自転車『Snow path』…東京サイクルデザイン専門学校卒業制作展
  • 雪道でも楽しめる自転車『Snow path』…東京サイクルデザイン専門学校卒業制作展
  • 雪道でも楽しめる自転車『Snow path』…東京サイクルデザイン専門学校卒業制作展
  • 雪道でも楽しめる自転車『Snow path』…東京サイクルデザイン専門学校卒業制作展
  • 雪道でも楽しめる自転車『Snow path』…東京サイクルデザイン専門学校卒業制作展
  • 雪道でも楽しめる自転車『Snow path』…東京サイクルデザイン専門学校卒業制作展
  • 雪道でも楽しめる自転車『Snow path』…東京サイクルデザイン専門学校卒業制作展
  • 雪道でも楽しめる自転車『Snow path』…東京サイクルデザイン専門学校卒業制作展
  • 雪道でも楽しめる自転車『Snow path』…東京サイクルデザイン専門学校卒業制作展
東京サイクルデザイン専門学校の自転車クリエーションコース第1期生卒業生による卒業制作展が、2月17日に東京・青山のスパイラルホールで開始された。会場には約30台の自転車が展示されている。

『Snow path』は雪上を滑らずに走るためのオプションとして、後部に「クローラー」を接続している。

除雪機のゴムクローラーを採用し、油圧ブレーキを装備する。ワイヤー式のブレーキは凍結で動かなくなる場合があるからだ。一般的な自転車のパーツを使用してパワー伝達するために、通常は右側にあるチェーンを左側に持ってきている。カラーはピンクを採用して、雪の中でも目立つよう配慮している。Snow pathとは「雪道」を意味する。

雪道でも楽しめる自転車『Snow path』…東京サイクルデザイン専門学校卒業制作展

《五味渕秀行@CycleStyle》

関連ニュース

特集

page top