「UT」2015春夏ラインアップ公開! よりグローバルな“ポップカルチャー”を落とし込み | RBB TODAY

「UT」2015春夏ラインアップ公開! よりグローバルな“ポップカルチャー”を落とし込み

エンタメ フォトレポート

Disney Pixar collection
  • Disney Pixar collection
  • Disney Pixar collection
  • Disney Pixar collection
  • Disney Pixar collection
  • Disney Pixar collection
  • PEANUTS SNOOPY
  • PEANUTS SNOOPY
  • PEANUTS SNOOPY
 ユニクロのTシャツブランド『UT』の2015年春夏のラインアップがこのほど発表された。日本でもお馴染みの「ピーナッツ」「ウォーリーを探せ」など誰もが知るキャラクターを始め、ディズニー、バンドロゴ、アートなど、春夏らしい鮮やかなグラフィックが並んだ。

 『UT』は、ユニクロのTシャツブランドとして2003年に誕生して以降、様々な企業や漫画作品、アーティストなどとコラボレーションしてきた。13年目となる今年は、ベルギー発祥の「TINTIN ( タンタン) 」、オランダ発祥の「miffy(ミッフィー)」、日本の老舗「永楽屋」、イギリス発祥の「MERCHANT&MILLS(マーチャント&ミルズ)」など、様々な地域で生まれ、世界中で愛されているコンテンツを新たに追加。今回も「UT」らしい斬新な落とし込みで、子供から大人まで着こなせる遊び心あふれるTシャツが並んでいる。

 「UT」のコラボにおけるデザイン化は、ファッションブランド『A BATHING APE(R)』の創設者として知られるクリエイティブディレクターであるNIGOがディレクションを行い、コンテンツそのものの本物感と、Tシャツならではのポップさを両立させながら「本物のポップカルチャー」として仕上げている。

 2015年春夏シーズンは、今回初めて『UT』でコラボレーションする16の新コンテンツを含む、全約35コンテンツ、1,200色柄以上の豊富なバリエーションを揃え、全国のユニクロ店舗、オンラインストアを通じて販売される。

 ※なお当記事の商品画像は全商品のうち一部となる。
《田中沙織》

関連ニュース

特集

page top