『ホビット』のジャイアント・リング、ガンダルフ、ゴラムが“来日”、本日展示開始! | RBB TODAY

『ホビット』のジャイアント・リング、ガンダルフ、ゴラムが“来日”、本日展示開始!

エンタメ 映画・ドラマ

ゴラム
  • ゴラム
  • “ジャイアント・リング”
  • “ジャイアント・リング”
  • “ジャイアント・リング”
  • ゴラム
  • ガンダルフ
  • ガンダルフ
  • 『ホビット』ポスター
 公開中の映画『ホビット 決戦のゆくえ』の重要アイテム“ジャイアント・リング”のレプリカと、作中のキャラクター「ガンダルフ」と「ゴラム」の等身大フィギュアが、“来日”する。“ジャイアント・リング”の来日は2度目。フィギュアは初の“来日”となる。

 映画『ホビット 決戦のゆくえ』は、ピーター・ジャクソン監督による『ホビット』シリーズ3部作の完結編。臆病で平凡なホビット族のビルボは、竜に奪われたドワーフの王国を取り戻す旅に出る。仲間は13人のドワーフと魔法使いのガンダルフ、やがてエルフたちも加勢。試される友情と絆、そして永遠の別れが訪れる……というストーリー。

 今回、物語を語る上で欠かせない重要なアイテム、世界の運命を握る黄金色の指輪 “ジャイアント・リング”のレプリカと、絶大な人気を誇るキャラクターである“灰色の魔法使い”ガンダルフと、“指輪に悪鬼のような姿に変えられたホビット”ゴラムの等身大フィギュアの来日が正式決定した。

 “ジャイアント・リング”は、ジャクソン監督と共にデザインを手掛けたイェンツェ・ハンセン工房が、映画撮影用に特別制作したもの。直径151mm、重さ2.1kgにもおよぶ特大サイズの指輪のレプリカとなっている。「ザ・ワン・リング」の呼び名で知られるこの指輪は、『ロード・オブ・ザ・リング』の公開を待たずして他界した父イェンツェ・ハンセンから、長男ハルフダン・ハンセンへと受け継がれている。

 “ジャイアント・リング”レプリカと「ガンダルフ」と「ゴラム」の等身大フィギュアは、12月19日から28日までの期間、日本テレビビル横1階の大屋根広場に特別ブースを設けて展示される。
《》

関連ニュース

特集

page top