ワイモバイル、Android 5.0 Lollipop搭載「Nexus 6」を予約開始 | RBB TODAY

ワイモバイル、Android 5.0 Lollipop搭載「Nexus 6」を予約開始

IT・デジタル モバイル

Android 5.0搭載「Nexus 6」をワイモバイルが4日から予約開始
  • Android 5.0搭載「Nexus 6」をワイモバイルが4日から予約開始
  • Android 5.0(コードネームLollipop)を搭載する
  • 約6インチ、1,440×2,560ピクセル、有機EL搭載
 ワイモバイルは4日、国内キャリアとして初めて販売する、Android 5.0 Lollipop搭載スマートフォン「Nexus 6」の予約を開始した。発売は「ダークブルー」が11日、「クラウドホワイト」が12月中旬以降としている。

 「Nexus 6」は、約6インチ、1,440×2,560ピクセル、有機ELを搭載し、OSはAndroid 5.0、プロセッサはクアッドコアのSnapdragon 805(2.7GHz)、メモリ3GBというハイスペックモデル。カメラは1300万画素/200万画素。メインカメラは光学式手ブレ補正機能、30fpsでの4K動画撮影に可能だ。

 ネットワークはLTE/3G/GSM、ワイヤレスはIEEE802.11ac(MIMO)、Bluetooth 4.1、NFCに対応。インターフェースはMicro USB 2.0などで、GPS、加速度、ジャイロ、磁力計、光センサー、気圧計を備える。SIMはnano SIM。本体サイズは幅83mm×高さ159mm×奥行10mm、重量は184g。バッテリー容量は3,220mAhで、15分充電で6時間使用できる急速充電に対応する。

■端末代+スマホプランで月額5,810円~

 ストレージ32GBモデルと64GBモデルがラインナップされ、価格は32GBモデルが75,168円、64GBモデルが85,536円(各税込)。また分割払いもでき、32GBモデルは3,132円×24回、64GBモデルは3,564円×24回(各税込)で、MNPならともに月額から540円(税込)の割引となる。

 ワイモバイルでは、月額1,080円(税込)で国内通話が定額となるオプションサービス「スーパーだれとでも定額」のほか、1回あたり10分以内の国内通話(月300回まで)と、データ通信の定額料が含まれる「S(1GB)」(3,218円)、「M(3GB)」(4,298円)、「L(7GB)」(6,458円。各税込)の3つからなる「スマホプラン」が用意されている。

 なお、ワイモバイルでは25日まで、「Androidスマホ新規販売数NO.1記念」として、クイズに答えて三井住友カードVJAギフトカード10万円分などの賞品が100名に当たるキャンペーンを実施中で、誰でも応募可能となっている。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top