Firefox、開発者向けブラウザ「Develoepr Edition」公開 | RBB TODAY

Firefox、開発者向けブラウザ「Develoepr Edition」公開

ブロードバンド テクノロジー

「Firefox Developer Edition」ホームページ
  • 「Firefox Developer Edition」ホームページ
  • DuckDuckGoスクリーンショット (英語版)
  • 忘却ボタン スクリーンショット (日本語版):
  • 忘却ボタン スクリーンショット (英語版):
 米Mozillaは10日、Firefoxが10周年を迎えたことを記念し、特別版を公開した。あわせて同日、Web開発者向けツールを新しく搭載したFirefox Develoepr Editionも公開した。

 10周年記念となる特別版(33.1)では、標準搭載の検索プロバイダに「DuckDuckGo」が追加された。「DuckDuckGo」は、個人情報を収集・追跡しない検索エンジンだ。また新たに追加された「忘却ボタン」により、簡単に最近の活動(履歴)を一部消去できるようになった。「忘却ボタン」はカスタマイズによりメニューなどに表示可能。Firefoxを更新すると、忘れるボタンやDuckDuckGoを含む、Firefoxのプライバシー機能を案内するツアーが表示される。

 あわせて公開された、「Firefox Developer Edition」は、開発者のために作られた初めてのブラウザとのこと。Web開発者向けにカスタマイズされており、モバイルファーストのワークフローを前提としてWeb全体をデザインやデバッグできる開発環境を搭載している。また、レスポンシブデザインビューとスタイルエディタを組み合わせることで、画面サイズにあわせたレンダリング結果をその場で確認しながらCSSを編集できる。

 「Firefox Developer Edition」では、2つの新機能「Valence」と「WebIDE」により、他のブラウザやアプリをFirefox Developer Editionから直接デバッグできる。Valence(旧名Firefoxツールアダプタ) は、Firefox開発者ツールを他の主要なブラウザエンジンへ接続することで、複数のブラウザや端末にまたがってアプリを開発・デバッグできるようにする機能。WebIDEは、ブラウザ内、あるいはFirefox OS端末上で、Webアプリを直接開発、配布、デバッグできるツールとなっている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top