ソフトバンクも「Xperia Z3」を11月下旬以降に発売 | RBB TODAY

ソフトバンクも「Xperia Z3」を11月下旬以降に発売

IT・デジタル モバイル

ソフトバンクも「Xperia Z3」を11月下旬以降に発売
  • ソフトバンクも「Xperia Z3」を11月下旬以降に発売
  • 背面にはISO感度「ISO12800」に対応する2,070万画素カメラを搭載
  • 「Xperia Z3」ブラックモデル
  • 「Xperia Z3」カッパーモデル
  • 「Xperia Z3」シルバーグリーンモデル
 ソフトバンクモバイルは1日、ソニーモバイルのフラッグシップモデルスマートフォン「Xperia Z3」を11月下旬以降に発売すると発表した。10月2日より予約受け付けを開始する。これにより、「Xperia Z3」はNTTドコモ、auと3キャリアが同機を扱うことになる。

 「Xperia Z3」は、「Xperia」シリーズ史上最高のISO感度「ISO12800」に対応する2,070万画素カメラを搭載。ハイレゾ音源の再生に対応するなどエンターテイメント系機能を強化したモデル。「PlayStationRApp」を使うことで、PS4とWi-Fi接続で連携し、PS4のゲームを同機でプレイできる「PS4 リモートプレイ」機能も搭載する。

 ディスプレイは5.2インチのフルHD(1,920×1,080ピクセル)、OSはAndroid 4.4、プロセッサはSnapdragon 801「MSM8974AC」(2.5GHz)、メモリ3GB、ストレージ16GBを搭載。昨日発表になったNTTドコモモデル同様、おサイフケータイ、ワンセグ/フルセグなど日本独自の機能も装備する。カラーは、ホワイト、ブラック、カッパー、シルバーグリーンの4色。

 同機の発売にあたって、12月15日までに予約し購入すると10,000円分(税別)のソニーストアお買い物券をプレゼントするキャンペーンが実施される。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top