ブレイブフロンティア1周年、ファン感謝祭『ブレフェス2014』盛り上がる | RBB TODAY

ブレイブフロンティア1周年、ファン感謝祭『ブレフェス2014』盛り上がる

スマートフォン向けRPG『ブレイブフロンティア』(製作:エイリム)がサービス開始1年を迎えた。日本のみならず世界55カ国に展開、日本国内だけでも350万DLを突破している。今後もコラボ企画やアップデートが予定されている。

エンタメ その他
ブレフェス2014
  • ブレフェス2014
  • ブレフェス2014
  • 第2回ブレフェス人気投票
  • 第2回ブレフェス人気投票 1位ルナリス
  • 戦え! フロンティアハンター
  • 輝け! ユーザーコンテスト オリジナルユニット部門
  • 輝け! ユーザーコンテスト オリジナルユニット部門
  • 輝け! ユーザーコンテスト ファンアート部門
 スマートフォン向けRPG『ブレイブフロンティア』(製作:エイリム)がサービス開始1年を迎えた。日本のみならず世界55カ国に展開、日本国内だけでも350万DLを突破している。今後もコラボ企画やアップデートが予定されている。

 2日から新CMがスタートして新規キャラクターも登場した『ブレイブフロンティア』は、スマートフォン向けに最適化されたRPGだ。プレイヤーは「召喚師」となり、かつて「グランガイア大陸」で神々に戦いを挑んだ英雄達とともに戦いに身を投じる。ソーシャルゲームには珍しく多彩なバックストーリーやシナリオを持つ。

 さる3日にはサービス開始1周年記念イベント、ファン感謝祭「ブレフェス2014」が、東京芝公園のメルパルク東京ホールにて開催された。会場には、開演3時間以上前に行列が発生し、1000人を超える「召喚師」が集まり、物販のコーナーでは会場限定グッズを求める列ができていた。

 イベントに集まった召喚師が見守る中で、総監督の早貸久敏氏、プロデューサーの高橋英士氏、チーフエンジニアの杉山浩氏の3名が登場、開催を宣言する。その手には、2日からの新CMで実際に使用された、キャラクターがもつ斧や鎌が握られていた。

 最初のプログラムは“ユニット(=キャラクター)総選挙”。広報のかおりんごさんが「27歳にしてこんな格好をするとは思わなかった」と衣装を嘆く中で「第2回ブレフェス人気投票」の結果が発表された。結果は1位ルナリス、2位セフィア、3位セルハ、4位ティリス、4位リリス(4位同率)、6位ルキナ、7位マンドラゴラ、8位ゼファー、9位リラ、10位アリス。7位にある意味“様式美”なユニットが入っているが、どのキャラが上位になってもおかしくはないゲームだ。TOP5のユニットはiPhoneカバーになるなど、上位はグッズに採用されるという。

 続いての企画、「戦え! フロンティアハンター」と題されたエキシビジョンマッチでは、会場から3名を抽選でチョイス。スコアで高橋プロデューサーに勝利した3名は、グッズをゲットした。

 「輝け! ユーザーコンテスト」では、ユーザーがデザインしたオリジナルユニットとファンアート(イラスト)が発表された。オリジナル部門の最優秀2作品は実際にユニット化される。またファンアートの最優秀作品は壁紙として配布される。コンテスト応募者の年齢層は幅広く、10歳から50歳の方まで応募してきた。

 「クイズ! チームでspark!」は、回答者は会場にいる召喚師の力のみならず、「あらゆる手段」をヘルプに用いてもOK。回答者に、攻略動画で有名な「みささぎ」、週刊ファミ通編集部ジャスト野島氏、「ユキチ」こと格ゲー大好き声優・市来光弘、アートディレクターの岩崎優氏、かおりんごの5名が選ばれ、会場のファンとともにクイズの体をなしていないクイズを楽しんだ。

 休憩を挟んで、後半の最初の企画「ブレ生 ニコ生inブレフェス」では、各種アップデート情報がアナウンスされた。

◆ローソンとのタイアップ…9月2日から同月22日まで、対象商品の購入などでローソン限定オリジナルグッズやユニットがもらえる。
◆「サガコラボダンジョン」復活…スクウェア・エニックスの『エンペラーズサガ』のダンジョンが再登場。
◆プレイ動画録画機能実装…自分のプレイを録画できる機能。
◆グランドクエスト…ミッション型クエスト。
◆その他の機能強化

 その他、ブレフロ初の公式コミック「ハルトの召喚日記」の連載開始が伝えられ、続いて今なおファンを持つ『聖剣伝説』(『聖剣伝説2』と『聖剣伝説RISE of MANA』)とのコラボが決定したと発表された。さらに人気ブラウザMMORPG『剣と魔法のログレス いにしえの女神』とのコラボもアナウンスされ、会場の熱気は高まる。また、昔からブレフロを担ってきたカルとセリアの☆6ラフイラストが公開されると、どよめきが起こった。

 CMに出演しているヴァルガスとラリオ役の2人が舞台上に登場したところで、ブレフェス限定バンド「グランガイアサマナーズ」が「フロンティア」や「ランドール」といったゲーム中の楽曲を演奏。「現段階で約60曲、まだ増えます」と語るコンポーザーの橋本彦士氏らは、短い時間ながらも迫力あるステージで場内を沸かせた。

 特典コードの大盤振る舞いや各種発表で盛り上がった「ブレフェス2014」も、いよいよフィナーレ。「ファンの方からすごい力をもらった」と早貸総監督があいさつ。最後は会場に集まったスタッフと召喚師たち全員が一緒に、「ブレイブバースト!」の掛け声でイベントは幕を閉じた。
《平工泰久》

関連ニュース

特集

page top