「HERO」スピンオフドラマ、8月10日から全4話放送 | RBB TODAY

「HERO」スピンオフドラマ、8月10日から全4話放送

 現在放送中の木村拓哉主演ドラマ「HERO」(フジテレビ系)の登場キャラクターで、東京地検城西支部の名物警備員・小杉啓太を主人公にしたオリジナルスピンオフドラマが10日より全4話にわたって放送されることがわかった。

エンタメ 映画・ドラマ
スピンオフドラマで主人公を務める名物警備員・小杉啓太(勝矢)
  • スピンオフドラマで主人公を務める名物警備員・小杉啓太(勝矢)
 現在放送中の木村拓哉主演ドラマ「HERO」(フジテレビ系)の登場キャラクターで、東京地検城西支部の名物警備員・小杉啓太を主人公にしたオリジナルスピンオフドラマが10日より全4話にわたって放送されることがわかった。

 警備員の小杉啓太は「HERO」2014年版からの新規参入組メンバーである俳優・勝矢が演じている。今回放送されるスピンオフの全4話は、それぞれ趣向の異なるミニストーリーに、「HERO」本編とのリンクを少しずつ絡めた内容になっている。

■第一夜 8月10日深夜2時20分~2時35分放送
 小杉が「城西支部の警備員にふさわしいのかどうか」、それを確かめるために元警備員の井戸秀二(正名僕蔵)が謎を散りばめ、彼を追い詰めていくサスペンス&ミステリー。
 ある日、深夜まで粘り、資料を読む久利生に付き合っていた小杉が眠りに落ちてしまう。すると、大きな物音がして小杉が目を覚ます。驚く小杉。置かれていた『捜査資料』を見るとそれは「警備員連続殺人」の資料だった。すぐさま立ち上がり、小杉は懐中電灯をフリースペースに向けるが、そこには誰もいない。緊張しながら先へ進もうとしたその時──エレベーターの到着する音が。小杉、絶体絶命!?

■第二夜 8月17日深夜2時20分~2時35分放送
 社会科見学の子どものうち一人が、なぜか警備員の仕事に興味を持ってしまって、城西支部にやってくる。がぜん調子に乗る小杉。だが、その子どもは小杉に「何か面白いことやって」と無茶ぶりしてきた! その場にあるもので、何とか笑わせないといけなくなる。絶対に笑わない子どもvs小杉の対決!

■第三夜 8月24日深夜2時50分~3時05分放送
 元カレの結婚式に乗り込んで新郎にバケツで水を浴びせた女が、馬場礼子(吉田羊)の取り調べを受けに城西支部にやって来た。その取り調べの最中に、水をかけられた被害者の男が来てしまう。井戸がスケジュール調整をミスして、被害者と被疑者が同時にいることになってしまったのだ。
 礼子の検事室で女が語る内容と、小杉が風邪気味の被害者の男から聞いた話を合わせると、どうもどこかで聞いたような話になってきて…!

■第四夜 9月14日深夜2時50分~3時05分放送
 居眠りしている小杉…夢の中で検事になってしまった! 次々に舞い込んでくる難事件をズバズバと解決していく検事室の小杉(事務官は礼子)。だが最後の被疑者としてやってきたのは井戸。井戸は警備員としての小杉の重大な秘密を握っており、逆に小杉は追いつめられてしまう…。
《花》

関連ニュース

page top