日本最大の街頭ビジョン「シブハチヒットビジョン」、6月1日より運用開始 | RBB TODAY

日本最大の街頭ビジョン「シブハチヒットビジョン」、6月1日より運用開始

ブロードバンド その他

点灯したシブハチヒットビジョン
  • 点灯したシブハチヒットビジョン
  • シブハチヒットビジョン
 ヒットが手掛けた日本最大級LEDビジョン「シブハチヒットビジョン」が、6月1日より運用開始となる。

 「シブハチヒットビジョン」は、渋谷駅ハチ公口スクランブル交差点脇の大外ビル(9階建て)屋上に設置された、420平米の日本最大級広告用LEDビジョン。周囲のビジョンの2~10倍の規模、かつ高精細な画質が特徴となっている。

 サイズは、高さ17.3メートル×幅24.3メートルの420平米(バスケットボールコートと同面積)で、広告用LEDビジョンとしては日本最大とのこと(街頭以外も含めると川崎競馬場「川崎ドリームビジョン」高さ11.2m×幅66.4m、743平米が日本最大)。

 日亜化学工業製LED素子を使用したSMD型20mmピッチのディスプレイシステムを採用。幅広い視野角を実現した。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top