日テレ・JR東海・NTTBP、東海道新幹線でコンテンツの車内配信を実験 | RBB TODAY

日テレ・JR東海・NTTBP、東海道新幹線でコンテンツの車内配信を実験

ブロードバンド その他

コンテンツ閲覧サービスまでの流れ
  • コンテンツ閲覧サービスまでの流れ
  • サービス画面イメージ
  • サービス画面イメージ
 日本テレビ放送網、東海旅客鉄道(JR東海)、NTTブロードバンドプラットフォームは29日、東海道新幹線において、コンテンツ閲覧サービス「N700コンテンツラウンジ」を試験的に実施することを発表した。試験期間は6月1日~9月30日の予定。

 東海道新幹線の最新型車両「N700A」(5編成)に、情報配信用のサーバを設置し、インターネットを経由することなく無線LANで、ニュース・映画・電子書籍・鉄道運行情報等の各種コンテンツを配信する。

 試験区間 は、東京駅・新大阪駅間で、無線LAN機能を有するスマートフォン等で、SSID「N700-Free-Contents」に接続し、初回利用時に年代、性別、職業、メールアドレスを登録することで、無料閲覧が可能となる。

 また車内では、インターネットブラウザが無制限で利用可能となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top