タイムループにとらわれたトム・クルーズを鍛える女兵士[予告編] | RBB TODAY

タイムループにとらわれたトム・クルーズを鍛える女兵士[予告編]

エンタメ 映画・ドラマ

『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 (C) 2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BMI) LIMITED
  • 『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 (C) 2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BMI) LIMITED
  • 『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 (C) 2013 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BMI) LIMITED
 7月4日に日本公開となるトム・クルーズの最新映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』。本作は、2004年に発行された桜坂洋氏の小説『All You Need Is Kill』をもとに映画化されたアクション・エンターテイメントだ。

 舞台は侵略者から襲撃を受けている地球。人類は攻撃に耐えうる術はない。ウィリアム・ケイジ少佐(演:クルーズ)は端緒で戦死してしまう。しかし次の瞬間、ケイジは自分がタイムループに囚われていることに気づく。繰り返される戦闘と死。タイムループから抜け出せないケイジは、女性戦闘員のリタ・ヴラタスキ(演:エミリー・ブラント)に導かれ戦闘技術を磨き上げていく。

 このほど解禁された予告映像では、ケイジとリタとの関係性が浮き彫りとなる。戦場から離れた民家の中でコーヒーを用意するシーンで、ケイジは彼女のために砂糖を入れる。そのときリタが「何回目」と問いかける。彼を成長させることで、侵略者達の地球征服を阻止しようとするリタ。「僕は兵士ではない」、「あなたは武器よ」、ケイジとリタの会話の先には……?


《高木啓》

関連ニュース

特集

page top